Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Category: 写真

フライトオブドリームス

コストコちゃんと行ってきました!展示旅客機が近すぎてフレームに収まらない罠エンジンの大きさがヤバい羽の真下の座席でムーディーなフィシュ&チップスコストコちゃんが撮ったスマホ写真。輝く烏龍茶笑+++思っていたよりも随分小さな施設でした。建物のほとんどを展示旅客機が占めていて、お店はイオンのフードコート的な雰囲気。もっと混んでいるかと思いきや快適なほど空いていて、平日夜にぶらっと食べに来るのに良さそう...

  •  0
  •  -

竹島モノクローム

海岸は貝殻だらけです 色々な岩で形作られた島のようです 日本人は海岸にこういうの植えがち 夕方になると陽が射して素敵な景色に鳶がたくさん。思いの外ちゃんと写ってた カモメ?ウミネコ?もたくさん 最後はカラーで(笑)---モノクローム難しいですけどすごく楽しい!竹島にはコレといって心惹かれた被写体がなかったのでただの白黒写真ですが、キリっと静謐な雰囲気になるのが好きです。カモメだかウミネコだか...

  •  0
  •  -

秋葉まつり

連休中日の日曜日、姉に紀伊勝浦のお土産を届けに行くと、その日の夜に知立の秋葉まつりがあるというので一緒に連れていってもらいました。鳥居越しの手筒花火ボケてますが。200連発乱打。以前名古屋くんと一緒に行った豊橋の手筒花火大会よりも近くで見られて、穴場かもしれません。今回は姪っ子を連れていたので短時間でしたが、来年はひとりでもっと早くに行って場所取りとかしても良いかもなーと思ったり。+++姉に紀伊勝浦...

  •  0
  •  -

男女二人旅

旅行記冒頭でも書きましたが、2泊同室でしたが何の間違いも起こりませんでしたよ。初めての2人旅だというのに、まるで隠居した老夫婦のような落ち着きっぷりで夜を迎え。掛け布団がちょっと重なる程度の距離で並べられた布団に動揺する気配もなく、すんなり眠りにつきました。名古屋くんなんて私がいるのに平気でジーンズを脱いで部屋着に着替えだしましたからね……!ナイスな気を遣わないっぷり。あ。あえて意味深な言い方をする...

  •  0
  •  -

紀伊勝浦旅行記【3日目】

ホテル中の島のチェックアウトは11時。この日も予定では10時半ごろ出発としていたのですが、朝風呂と朝食を済ませるとお出かけ気分になったので、9時半前にチェックアウトしました。熊野本宮大社1泊2日の旅程だとどうしても諦めざるを得なかった本宮大社。2泊3日にしたことで無事に詣でることができました。速玉大社や那智大社と違って朱塗りではなく、木造の温もりやコントラストがより荘厳な雰囲気を醸し出している素敵なお...

  •  0
  •  -

紀伊勝浦旅行記【2日目②】

紀の松島めぐり朝の出発が早かったので全体的に2時間ほど前倒しで動いていました。紀伊勝浦へ戻ったのはお昼過ぎでホテルに向かうには早過ぎるということで、紀の松島めぐりのジェット船に乗ることに。ちょっとだけ外海へ出るコースだったのですが揺れがひどくて、私はかなりテンションが上がっていましたが、名古屋くんはひたすら怖かったそうです。四日市の夜景フェリーでもかなりのハイテンションだったし、私はもしかして船が...

  •  0
  •  -