Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Category: マルオ

タオルのマルオ

お風呂から出たらこうなってました。メガネしてなくて、タオルタオル……と思いながら手を伸ばしてモフッとするとビックリするんですよね。しかも今日はここで爆睡してたみたいで、逆にこっちが驚かせたみたいな感じになってて何かスミマセン…と言いながらタオルを取らせていただきました。膀胱炎のほうは抗生剤と療養食で落ち着いてるみたいです。ただ今回の療養食も合わないのか、食べた直後の嘔吐が。一度に出す量を変えてみよう...

  •  0
  •  -

アレルギーでした

先日首筋にハゲが出来てしまったマルオさん。最初はぽっかり毛が無いだけだったのが、痒みが止まず掻いてしまったため皮膚が荒れてきて、耳や目も痒がるようになり、これはおかしいぞと。ちょうど膀胱炎治療のための再診に伺う時期だったので、病院へ行きました。療養食が効いて膀胱炎は治癒できたものの、成分が合わなくて皮膚に出ちゃったのねーという判断でした。なるほどエサが合わないとこうなるのだなと言うのを目の当たりに...

  •  0
  •  -

マルオのお水問題

膀胱炎の治療が長引いている中、また首筋にハゲを作ってしまったマルオ先生。もはやハゲくらいではビビりませんよ。相変わらず出血もなくカサつきもない丸ハゲなので、真菌かなー?と、手持ちの薬を塗らせて頂きました。痒いんだろうなぁ。お薬塗ってから少し落ち着いたけど。ところでお水問題ですよ。問題というか、マルオ先生は猫にしてはしっかりお水を飲んでくれる子です。真冬でも関係なし。今はリビングと寝室の2箇所にお水...

  •  0
  •  -

脱お魚派?

膀胱炎により食事療法を続けていたマルオ先生。最初1ヶ月間の療養食で改善したかと思われましたが、普通食に戻して2週間で再発。再び2週間の療養食期間となっております。マルオ先生は完全なお魚派だったので療養食もお魚ベースのものにしてもらっていたのですが、最初の1ヶ月間で試したものは終わり頃に吐き戻しが頻発したため、2度目の2週間ではチキンベースのものにしてみました。そしたら食べる食べるw別のお魚ベースの...

  •  0
  •  -

カリカリジプシーは続く

FISH4がかなりのヒットで排便も安定したのでメインにしていたのですが、ここ数ヶ月で不評になりました。どれだけ気に入ってても飽きるんだなぁ。何ヶ月あければまた食べてくれるんだろう……?年単位であけないとダメかな??そんな状況なので過去に食べてたカリカリを買っては与えて様子を見ているのですが、FISH4を与え始めたときほどの食いつきをみせるものがなく。新規に手を出すかーと、イオンのペットショップで見つけたものに...

  •  0
  •  -

元気です

膀胱炎となりましたマルオ先生ですが、すこぶる元気です。コストコ用クーラーバッグをとられた昨晩、私が寝る前の歯磨きを終えて洗面所から出ると、廊下に水たまりが出来てまして。においをかいでみてもちょっと古くなったお水?って感じで無色透明。マルオを確認すると尻尾の付け根が濡れていて、まさか透明なおしっこをしたのではと青ざめました。しかし本人はすこぶる元気。なんならいつも以上に元気。念のため病院へ電話して相...

  •  0
  •  -