Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Archive: 2017年12月03日

図々しい男

 03, 2017

彼の名はマルオ。ちゃんとたっぷり食べているのに、可愛い顔して図々しくもおかわりを要求中。床、冷たくないんですかね。訴えられてもカリカリもおやつも出さないで無視していると、諦めてお水を飲んでごまかすので給水量も上がって助かってます。耳ダニ対策でまだこたつ布団は無いのですが、夜寒かったので足が温まればとスイッチオン。するとテーブルの下がなんだか温かいことに気づいたマルオ氏、私の足の間に入り込んでうたた...