Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Archive: 2017年12月09日

噛まれたら痛いけれども

 09, 2017

マルオ氏、12月23日に手術となりました。あったかそうねー顎のズレ問題。顎自体をどうこうして治すのは不可能で、このままだと犬歯が唇等を傷つける可能性があるので、犬歯を抜くか削るか、という選択になりました。今見たところ唇に刺さりつつあるのは下の犬歯。しかし猫の顎は細くて小さいので下の犬歯を抜くのはリスクが高い。歯茎の炎症等のリスクはあるものの、手術時間が短く済む等、本人に負担が少ないのは犬歯を削る手...