Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Archive: 2018年07月07日

厄落とし財布

 07, 2018

母がお財布を買ってくれました。ずっと欲しかったDakotaの長財布お買い物に行きたいという母を迎えに行くと、買いたいものは私のお財布だと言う。確かにずっと欲しいとは言っていて、でもひとりで見に行った時にはピンとこなくて買うのをやめていたのです。それを何故母が買いたいと言いだしたのか……聞いてみると、私が年明けからやたらと体調を崩し続けているのが気になるのだとか。調べてみると私は厄年。母は信仰の都合で神社や...