Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

Archive: 2020年05月12日

何をもって平和とするか

 12, 2020

本日突如として母宅へ召還されるも、微妙な空き時間が出来てしまったので暇つぶしに読み始めた本。東京裁判は戦勝国による復讐でしかなかったんだよ!と訴えている内容でした。学生時代は近代史は興味が無さすぎて捨てていたので知らないことも沢山あり、大変興味深く読ませていただきました。よく聞くA級戦犯・B級戦犯などという言葉が、責任のランクを表すものではなく責任の種別呼称であったというのは驚きでした。実際わかん...