Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

すまい給付金なるものの存在を知る

住宅ローン控除の確定申告について調べていてたまたま知ったのですが、平成24年の4月に消費税が5%から8%に上昇したことによって不動産市場の動きが鈍くなる傾向に対して施行された給付制度<すまい給付金>というものがあるそうです。

売主さんが個人で消費税が発生しない売買の場合は申請対象外とのことですが、私の場合は売主さんが業者さんで消費税も掛かっているので、多分申請対象になるはず!

かんたんシミュレーションとやらをやってみると、20万円程が給付金として受け取れるようです٩(๑>∀<๑)و

消費税が5%のときに売り出されていた場合の売値はわからないですが、内税だったので何となく得した気分になります(笑)
ネット銀行さんの事務手数料分が還ってくるなーって感じです。


それにしても…こういう給付金があるってことはどこかで誰かが教えてくれるものなんですかね。ローンを組むのがネット銀行さんじゃ無ければ、銀行の窓口の方とかが案内してくれるのかな。それとも不動産屋さんが教えてくれるものなのかな?そうやってプロの方に教えてもらわないと、不動産売買にかかる給付金なんてピンポイントな行政サービスを知るタイミングってそんなに無いような気がします。

私は今回確定申告について調べる中でたまたま行き着いたブログ記事で知ったのでラッキーでした。引き渡し日までにHさんからこの給付金について案内があるかどうか…まあ、ないでしょうけど(笑)


+++


この記事を書いているときにHさんから電話が入って、引渡し前の最終確認には売主さんが立ち会わないことが分かりました。

(´・ω・`)マジザンネン


それにしてもHさんは本当に、いろいろ連絡をくださるフットワークは軽くなったものの片手落ちと言いますか。上記の最終確認日がいつになるかを先日問い合わせしていたのですが、今日の電話では「僕と高橋さんだけでやるのでいつでも良いですよ、ご都合の良い日を決めてください」と言われました。

あ、そうなんですねーと早速今日程を決めちゃおうと思ったのですが。

内覧のときにバルコニー設備に一部不備があるのが見つかっていてその修繕についても確認をお願いしていたのですが、「売主さんが直してくれるそうなので最終確認はその後が良いですね」とHさんは仰いました。


Hさんね、そこで会話終了して電話切ろうとするんです。


バルコニーの修繕日がいつか決まらないと私は最終確認日を決められないのに、「じゃあ連絡お待ちしてますねー」ってちょっと待て(#゚Д゚)ゴルァ!!となるわけです。


他にも、引き渡し日までに残金とは別に固定資産税と管理費の日割り分を口座に入れておく必要がありますのでーと説明してくださったのは良いものの具体的な金額は言わないとか。なんかこうもう一歩足りないっ!背中が痒いっっ!!みたいな対応をされる方です。

私は周りの人から「自分に厳しいから他人に求めるレベルが高い」と評されることが多いのですが、こういうところなのでしょうか。Hさんの対応はプロの営業マンとして決して良い質ではないと思っているのですけれど、こんなものなのでしょうかね。


自分に厳しいってことも無いと思うんですけど…勤務時間中にやること無いときは遊んでるし(ぇ










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment