Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

最近のヒット



後輩ちゃんの結婚披露宴参列に向けて先日口紅を新調しましたところ。


20190711065045cd6.jpeg


イヴ・サンローランのタトワージュクチュールとかいうやつ。リキッドタイプだけどマットな仕上がりというのに惹かれ、テスターの具合も良かったので買ってみたのです。海外製だけあって香りが多少強いのはアレですが、色付き最高で色持ちも良い。お昼過ぎごろには乾燥を感じるものの、汚く皮がめくれるようなこともなく。

こんなに発色が良いなら、もっと明るめの色を買えば良かった!と思うくらいのヒットでした。



+++


上記のお買い物は『おか冨士』でのうなぎランチのついででした。


20190711065054f25.jpeg



20190711065102017.jpeg




20190711065111aa6.jpeg
お通し的な感じで出されたやつ


ふんわり系でとっても美味でした!
けどパンチが足りないと言うか、万人ウケと言うか……『イチビキ』で食べたときの最初の一口のような感動はありませんでした。美味しいんですけどね!私の中ではうなぎ歴代3位かなぁ。2位は家のすぐ近くのうなぎ屋さんです。

まだまだ行きたいうなぎ屋さんがいっぱいです。


+++


うなぎ→買い物からの腹ごなし散歩中に、トヨタ産業技術記念館というものの前を通りかかりました。何か展示があるらしいねーちょっと寄ってみるか!みたいな軽いノリで、500円で入館しました。

豊田市出身なのでトヨタ自動車創立の歴史的なものは学校で学んできたので、久しぶりに佐吉さんにご挨拶するかーみたいな軽口叩きながら入ったのですが、ここが凄かった。感動の嵐でした。

機織り機開発の歴史や自動車製造技術の発展なども、かなり濃密な展示と説明だったのですが、施設の一角にあった豊田佐吉さんのお言葉コーナーみたいとこがもう。

20190711065036a70.jpeg


たくさんのステキな言葉があったのですが、なかでもこの言葉に心が揺さぶられて、うっかり泣きそうになってしまいました。

「できるものとしてやる」という精神はまさに私自身そうしていきたいと思っていることで、でも最近は置かれた環境の理不尽さだったりに気持ちを腐らせてつまらない思いをしていました。

これじゃいけない、自分の気持ちを上向かせることができるのは自分自身だけだということを改めて思い至りました。


この佐吉さんコーナーに到達するより前の展示で散々感動してすでに泣きそうになっていたせいか、たぶん普通にこの言葉に出会うよりも響いたんだと思います。仕事に対して気持ちが曇ってきたときには、この言葉を思い出してシャキッとしたいと思います。






関連記事
スポンサーサイト
↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment