Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

【微下ネタ注意】トイレのフタ事情

洋式トイレのフタについてです。職場で事務室勤務者用のトイレがひとつあるのですが(男女兼用)、使用した後にフタを閉める人と閉めない人といて。私は閉めない派に属していたのですが、自分が使用するときにフタが閉まっている率が高いように感じて、マナー的には閉めたほうが良いのかなと思いつつフタに触れるのがイヤで閉めない派を貫いています。


トイレのフタの存在意義について調べてみると、流す際にフタがあるのと無いのとでは空中に漂う微生物の数が大分違うということと、暖房便座の場合はフタを閉めておいた方が節電効果があるらしいということでした。

しかしですね。職場のトイレの場合用を足して身支度を整えるために便座から腰を浮かせると自動で水が流れます。流水の衝撃でトイレ内に微生物が飛び出すのを防ごうと思うと、腰を上げてパンツを上げるより前にトイレのフタを閉めなければなりません。


そんな間抜けなことって無いですよね。


実際一度やってみようかと思ったのですが、あまりにも情けないのでやめました(笑)
旧来のように便器の中の水溜に洗浄用の水がどぼどぼ落ちるタイプのトイレだったら確かにフタが無いと汚水が飛び散るかもしれませんが、最近のトイレって便器の内側に沿って竜巻のように水が流れていきますよね。なので古いタイプのものほど飛び散りは無いってことで決着(ぇ

あとは節電の問題ですが、節電を目的としてフタを閉めるのであれば身支度を整えた後に閉めても効果が得られると思うので納得。ただ、職場のトイレの場合はそれ以前の問題として<誰がどんな風に触ったかわからないフタを触りたくない>という衛生面での個人的なものもあったりします。


職場のトイレなので誰が触ったかわからないということは無いのですが、自分がトイレのフタを閉める行動を思ってみても使用後にフタを閉めるときって手を洗う前なんですよね。当たり前ですが。だから自分が使おうとしたときフタが閉まっていると、開けるためにフタに触れるのに軽く抵抗があります。

特に男性の後とか普通にイヤですよね…用を足しているところを見たことは無いのですが、男性って小用を立ってする場合は手を添えるんですよね?


その手を洗う前に!その手でフタを閉めて!!


それでフタに嫌悪を抱くなという方が難しいと思うんです。

一方女性は紙で拭くときに手が汚れがちという点で汚いものは汚いのは同じですが。異性の下の汚れに対する感覚とはやっぱり感じ方が違うというか何というか。まあ男女差はともかく、やはり手を洗う前に触ったフタは汚いと思ってしまうのです。


結論。


私は公共の場のトイレはフタを閉めない派を貫きます!(高らかに宣言


自宅のトイレも母と弟がいるのでとりあえず触れずに…ひとり暮らしになったら自分だけなので汚水の飛散を防ぐためにもフタを閉め、且つトイレ掃除の際にはフタも念入りにお掃除することにします。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment