Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

2020年、予算の話



月末の締めより前にお話しておかないとですね。


前年繰越にかかる調整

その他費の繰越予算がマイナス50,479円で大爆死でしたので、よそから補填しなくてはいけませんでした。自分で思っていたほど遠出の機会が無く余らせるだけになっていたガソリン費、そしてあまり削りたくは無かったのですが確実に余裕のある交際費からそれぞれ13,000円と40,000円をその他費の補填へと回しました。


予算の調整

特別費 8,500 → 11,500(+3,000)
通信費 7,500 → 8,500(+1,000)
医療費 10,000 → 9,000(△1,000
交際費 13,000 → 10,000(△3,000

変更したものだけ書き出しました。

交際費の繰越予算はそのまま特別費へまわす気持ちが強いので、だったら最初から特別費にしておこうという策。40,000円をその他費へ移動してもなお30,000円の繰越がある費目ですので、予算を減らしたところで今年いっぱいはマイナスに振れることはまず無いと思われます。

通信費はもともと足りていなかったのですが、昨年は繰越黒字を食って保っておりました。その繰越黒字の貯金が昨年でちょうど尽きたような形なので要検討案件だったのですが、医療費の予算を削っちゃうあたりダメ人間ですね。月2回の整体(7,000円)がほぼ固定支出となっている医療費なので、何事もなければ月2,000円ずつの繰越となります。少ないと思いますけど、ちょっと遡ってみないと分からないのですが医療費は昨年末繰越が4万円あるので普通に生活していたら大丈夫なはず。


2020年の予算案

住宅費 60,000
自動車 6,000
特別費 11,500
保険費 6,000
食費 17,000
その他 6,000
趣味娯楽 6,000
ネコ費 16,000
通信費 8,500
医療費 9,000
交際費 10,000
水道光熱費 11,000
被服費 5,000
美容費 6,000
ガソリン 4,000

予算合計 193,000

結果このような着地点。予算合計は前年と変わらずです。月手取りに対してだいぶ余裕があるので、被服費や美容費は見直しが入るかもしれないです。アラフォーですしね、とくに美容費は全然足りてないと思うのですよ。毎日のフェイスパックを良いやつにしようかなーというのと、シャンプーがもう市販のものではどうにもならない感じなのでケラスターゼをライン使いしてみようかななどと考え中です。







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment