Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

年単位で着ていない衣類を処分

まだ着られるし…でタンスの肥やしと化していた洋服たちを引っ越しに向けての荷物削減のため処分することにしました。ただ捨てても良かったのですが、中には一度も着ないまましまい込んでいたものもあったりして。状態が悪くないやつは古着屋さんに売りに行こうかなと調べていたら、ノーブランドでも買い取りをしてくれるサイト<エコクロ>さんを発見。本当にどれもこれもブランド名の無い安物ばかりなのですが、送料やらもかからないしものは試しということで申し込みをしてみました。

段ボールのサイズを最初に選べるのですが、よくわからなかったのでとりあえず一番大きいサイズを注文。2日後には自宅に段ボールが届きました。

詰めた衣類は季節感も何もなく。成人式で着た膝丈ドレス(白なので結婚式参列に応用が利かず10年以上放置)が一番の大物で、後はダウンジャケットやらシフォンキャミソールやらホットパンツやら。箱に入れたほとんどのものが1回着ただけとか中には一度も着ていないものもあったりしました。

段ボールに入るだけ詰めて送り、昨日出た査定の結果は…100円!(笑)

ノーブランドものばかりだったので、1点ずつに値段はつかず全体の重さで金額をつけてくださったみたいです。


捨てればただのゴミで、どころかゴミ袋を消費するという点でマイナスになるところを例え100円であっても報酬を頂けるというのはありがたい話です。バッグや靴も受け付けてくれるようなので、不要なものはどんどん処分していこうと思います。


困っているのは祖母の形見だと言って母から譲られたバッグ…デザインはカワイイんだけど持ち手の合皮がひび割れてボロボロで、持つたび手のひらにゴミがつく(´Д` )

実用に耐えないのですが形見だと言われたものを捨てるわけにもいかず、どうしたものかと悩んでいます。引っ越し先は充分過ぎるほど収納があるし、箱に入れて保管かなー。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment