Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

どうしてもパナソニックを売りたい電気屋さん

父の知り合いの電気屋さんに家電一式をお願いしていて、昨日見積もりが送られてきたのですが…私から直接品番まで書き出して希望を出した諸々が一切無視された内容になっていました。

この電気屋さんは「パナソニックの店」というのを売りにしているようで、一番最初に出されてきた簡易見積もりはすべてパナソニック製品でまとめられていました。それぞれの製品ごとで調べてみるとパナソニック製もまあ悪くはないかなという感じだったので、電気屋さんが取り扱いやすいのであればそれで良いと思っていました。

ですが、エアコンと炊飯器に関してはパナソニック製品よりも三菱のものに魅力を感じていたので「コレが良いです!」と赤文字で書いてお渡ししたのです。


なのに丸無視。


パナソニック製品売りたいのはわかるけどさ…「それならこっちの方が良いですよ」という提案もなく、希望をスルーして見積もり出してくるってどういう料簡だろうと思ってしまいました。パナソニック製にまとめた方が値引きもしやすいというなら考えもしますけど、そういう案内も無いですし。

父の仕事の関係なので愛想を振りまいていましたが、サービス精神の感じられないサービス業には厳しい私。見積もり送付のお礼と合わせて、改めてこちらの希望を整理したメールを送り付けて差し上げました。


一番ありえないと思ったのはエアコン。寒がりなので体感温度センサー性能の評価が高い三菱に魅力を感じているーって話をし、最初の見積もりにもはっきり「三菱が良い」って書いて返したのに。最新見積もりにはセンサー機能のついたパナソニック製のものが記載されてきました。パソコンのセンサー機能に関してはパナソニックは後発の感が強く、最新機種の中でも上位機種にしか搭載されていないんですよね。当然金額も高い。似たようなスペックなら三菱の方が5万円以上も安く買えると思うんです。

「自分で調べたところ三菱が良いのですが」と再度お伝えしたので、次回の見積もりには反映してもらいたいです…


電気屋さんに依頼した内容は父にも伝達。父からは「妥協しないように」とだけ返信がありました(笑)
あれこれと調べていく中で妥協できるポイントとこだわりたいポイントが自分の中で明確になってきたので、思っていたよりも安くあげられるような気がしてきました。

パナソニック推しに負けずがんばろうと思います。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment