Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

男女間の友情



男女間の友情は主に男性側の理性によって成立すると思っている派です(何


少し前に記事にしました整体の先生との距離感問題なのですが、まさに流れに流される感じでランチをご一緒することになってしまいました。何がマズいって先生は既婚者なんですよね。だからこそ気軽にランチってこともありますし、私にとってはもはやお友だちの距離感なのでその意味では無問題なのですが、一般的な倫理観ではアウトでしょうか。どうでしょうか。

話の流れとしましては。


1.映画の話
好きな映画の話をしていて、私がオススメしたものをアマプラで観ようと思ったら有料だったそうで。じゃあDVD持っているから良ければ貸しますよー次回持ってきますねー的な会話(最大の失点ポイント)

2.うなぎの話
土用の丑の日辺りから、どこのお店が美味しかった~などの情報交換。我が家の近くにあるうなぎ屋さんがお気に入りで、コロナで潰れて欲しくないから夏休み中に給付金で食べに行く予定だと話す

3.夏休みの話
コロナの影響を受けつつも夏休み的な勤務態勢になり、今日から半日出勤。お給食が出ないので、そこでうなぎに行くのもアリですねーと話す


施術中に話が流れるがままの会話なので正確にこの順序ではなかったですが、まとめるとこんな感じ。内容的には普通に普通の雑談だと思うのですが。

昨日の施術後に来たLINEが。


「DVD早く観たいので、近々どこかまで取りに行っても良いですか?」


ここでようやく自分の失点に気付いた私。相手は業務用LINEで個人連絡してくる人だということに、いかがなものだろうかと思っていたにも関わらず隙だらけの雑談を繰り広げておりましたわけです。今まではLINEで連絡が来るだけのことで、顔を合わせるのはクリニックだけだったので油断しきっていたのですが、クリニック外で会うとなると関係性が施術者と患者ではなくなるわけですからね。

やっべぇ!と遅すぎる危機感により返した答えは


「仕事帰りに寄れるので、明日にでもお持ちできますよ」


DVDを貸すというのがすでに施術者対患者間ではおかしいのですが、言ってしまった言葉は消せないので、せめてクリニックでお渡しするのが最善の手。しかしそれに対する返答は


「わざわざ申し訳ないので、取りに行きますよ。ついでにうなぎ行きませんか?」


うなぎが目的でした。半日勤務だなんていう情報を漏らしてしまったばっかりにこんなことに。

「奥さんに悪いので」とか言っておけば良いのに、そこを気にしている=相手を異性として見ているという証明になる気がして言えなかったんです。考えすぎだし自意識過剰以外のなにものでも無いのですが。クリニックからは距離がありますよー等々と弱すぎるディフェンスは張ったのですが突破され、結局うなぎランチへ行く流れになってしまったのです。


ただ、今ちょうど胃の具合を悪くしていてそれもお話済みなので、前日様子見て無理そうなら連絡しますーということになっているので、そこでお断りするつもりではいます。胃が痛くて助かったのは初めてかもしれない。

別に普通に先生とお友だちになるのはウェルカムなんですけど。男女友だちふたりでご飯食べに行くのとかも普通のことですけど。やっぱり相手が未婚か既婚かでこっちの気の使い具合は変わってきますよね?そうですよね??わからん(ぇ







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment