Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

高級中華



行ってきました。接待。

お料理は最高に美味しかったです。とくにフカヒレのスープが、蟹の風味がめちゃくちゃ濃厚でナニコレー!という感じ。あれだけでご飯食べられます笑
コース料理だったので、最後のほうはもうお腹いっぱいで食べられませんでした。ひとくちだけ食べた炒飯も美味しかったなぁ……。

お酒は杏露酒をロックで2杯。事前にヘパリーゼを服んでから臨みましたが2杯で頭痛の種を感じて、これ以上はマズいなーと思っていたらお茶を出してもらえたので助かりました。


会話の面ではほとんど理事長先生とその息子さんがお話をしてくださいましたし、先方もそちらをターゲットにして盛り上げてくださっていたので、私はニコニコとお話を聞いているだけで済みました。ときどき話題を振られると途端に緊張してどぎまぎしていましたが。あんなに緊張することはもうホントに無いなぁ。

それにしても皆さん本当に会話がお上手な人たちばかりで、すごく楽しい時間を過ごした反面、自分の情けなさも感じる時間となりました。営業さんってすごいなぁと思ってばかりいましたけれど、理事長先生も息子さんも本当に場をしっかり盛り上げていて。息子さんなんて私より10コも年下だというのに、帝王学と言うのでしょうか、理事長先生のお考えも尊重した上で後継者としての展望を語っておられて、住む世界が違う人たち……と呆然とするばかりです。


ただ取引の窓口だというだけでそんな貴重な会食に同席させて頂けて、ありがたい限りです。
未だに、私が参加したのはやっぱりおかしいなとは思ってはいますが笑


怖いのは、今回の会食が契約半ばで行われたことです。残りの契約のほうが実は金額的に大きいものが残っております。そちらは年が明けてからの締結になるので、「でしたら来年もまたお食事を是非……」なんていう会話をしていた記憶がありまして。次はまたお店のランクを上げて……などという声も聞こえてきまして。


美味しいものは大歓迎ですけど、緊張するのも、自分のポンコツっぷりを思い知らされるのも、辛いかなー笑







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment