Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

無印良品に感謝

昨日無印良品でヌードクッションを購入し、本日はカバーを調達しようとLOFT名古屋へ足を運んだのですが良いものが見つけられず。中途半端に気になったものに手を出すよりは、とりあえず無印のカバーをつけておいて心惹かれるものが見つかったら交換しようということにしました。

そうして徒歩で栄スカイルへ移動しカバーを購入して帰宅、次いで車でマンションへ。


さあ早速カバーをかけてソファの座り心地を確かめよう……と思った瞬間目に入った、カバーにつけられたタグの文字。


「座布団カバー」


やっちまった。確かに同じ棚に座布団も売ってた。

悪いことにクレジットカードで購入していたため、本来であれば購入店舗でしか交換対応はしてくれない。しかし交換のためだけに再度栄に足を運ぶというのも辛い。こういうときに頼りになるのはネットのクチコミ情報です。別店舗での交換対応について調べてみると、旅行先でカード購入したものの返品を地元店舗で受け付けてくれた!とか、現物とレシートを持って店頭に押しかけてしまえば断られることは無い!などという図々しい逞しい意見とか。救いとなる情報がすぐに出てきました。


最寄りの店舗ではどうだろう……店員さんの雰囲気はとても良かったけれど。


と、一縷の望みを胸に突撃。


「すみません、別の店舗でクッションカバーと間違えてしまって……」とおどおどしながら店員さんに話しかけると、全く動じることなく「あ、交換ですねー^^」と爽やかに、非常に爽やかに対応してくださいました。


おひとりさましていると、こういう優しさにとても癒されます(* ´ д ` *)♡


無印良品にだけはハマるまいと思ってはいたのですが、店員さんに惚れて通ってしまいそうです。ホスピタリティ大切ですね……私もこういう良い仕事がしたいと思った一幕でございました。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment