Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

フロアスタンドv.s.ウォールランプ

リビングの補助照明について悩んでいて、どうにも決め手が無いのでブラインドの色で悩んでいたときと同じように写真を合成してイメージで攻めてみることにしました。かなり雑に作りましたが、並べてみますよ。



<フロアスタンドVer.>
スタンドライト 


<ウォールランプVer.>
ウォールランプ 



読書灯として実用性が高いのはフロアスタンドでしょうか。普段はアッパーライトを常夜灯として使用して、読書するときはスポットライトを点ける。アッパーライトは調光式で電球もセットなのでコレひとつ購入すればOKというお手軽さも魅力的。ただソファと壁の間に置くにはもう少しすき間を広げないといけない(ソファとキッチンカウンターが接近するので通り道が狭くなる)という点と、スタンドの脚がソファにピッタリくっついている状態が不都合無いかどうかという心配。


ウォールランプは一灯なので、これにする場合はリモコン調光式のLED電球をはめる予定。それでもフロアスタンドより安く済むのは魅力。あとシェードに少し色がついているので、単調で無機質な感じがある現状のリビングにアクセントとして悪くないかなと。不満なのはフロアスタンドのスポットライトと違って角度調節が出来ないので、明るさ具合によっては読書のとき座る位置や姿勢が限定される可能性があるという点。と、壁に穴が開くので「失敗したなー」と思っても簡単に外せない点。

角度調節できるウォールランプもあるのですが、ワークランプっぽくて雰囲気が合わなかったり。



もうひとつ、こっちのウォールランプもいいかなと思ったんです。
ke0000005409.jpg

けど、天井照明と何となく相性が悪そうな予感。


んーどうしようかなあ…ウォールランプは基本電球が小さくて、調光式電球も40W相当のものしかつけられなさそうで。でもイメージ的にはフロアスタンドよりウォールランプの方がすっきりしていて好みなんだよなー。

フロアスタンドを試してみて、やっぱりダメだったらウォールランプにしよう!としたいのですが、いかんせんこのフロアスタンドが結構良いお値段なのも足を引っ張っています。



あああ



結論、出ず。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment