Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

流行りの水漬けパスタをお試し



アンチョビが余ってて私以外に誰も使わないので引っ越しまでに消費しようと、ペペロンチーノを作りました。鷹の爪が無かったので豆板醤入れましたけど、味的には問題無かったです。


普段夕飯にパスタを作るときはレンジでチンする容器を使って茹でている間にソースを作って……とやっていて、通常5分茹でるタイプの太さだと調理を始めて10分そこそこで仕上がる感じでした。

それが今回試した水漬けだと帰宅した時点ですでにパスタが柔らかくなっているので、ソースを準備してパスタと絡めつつ1分加熱したら出来上がり。

時間的にはレンチンとそんなに変わらないですけど、茹で上がるまでにソース仕上げないと!っていう焦りや、逆に茹で上がるより早くソースに火を通しちゃってにんにくが焦げた!みたいな失敗は確実に防げる。

そしてネットでの評判通り食感はモチモチしていて美味しいんです。今回は茹で時間5分の細めのパスタを使いましたが、もう少し太めのほうが美味しいかもしれない。


+++


実は私、水漬けパスタが最近流行っているということを知りませんでした。ただアウトドアの時短料理としてパスタを水漬けして現場で1分加熱するというのがあると何かで読んだことがあって、アウトドア料理はひょっとして光熱費節約になるなと思ってました。

そのことをひとり暮らししている職場の後輩に話していたら、それって最近流行ってるやつですよねーと言われて知った次第。昨年の10月くらいにテレビで紹介されたみたいですね。


今日はペペロンチーノを作って味は良かったのですがモチモチ感が強くて若干食べづらさを感じました。濃いめの味付けにして茹で汁を加えるとか、カルボナーラとかのもともと水分の多めなソースにするかのほうが良いのかな。

何にしてもガスも電気も使わずにパスタを茹で上がり直前までもっていけて時間をかけずに食事にありつけるというのは嬉しいです。


たまにやってくる小麦粉食べたい欲が高まった時には水漬けパスタにお世話になろうかなと思います。











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment