Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

進まない荷造り

6月25日を引っ越し日と定めたものの、荷造りは全く進んでおりません。インターネットが引っ越し当日からは使えないと決定したこと(参考:怒るでしかし!)により精神的にダメージを負ったことがひとつの原因ではあるのですが、それを差し引いたって進んでない。

今ひとつ気持ちがノらない理由は他にもあるのですが。


1.弟も転居先に荷物を運ぶのに車が必要なため、週末車を使えない日がある

2.母もいよいよ転居先を探し始めるも、ネットでの検索及び問い合わせは主に私、そして内覧にはついてきて欲しいというので、毎週日曜日が自分の転居活動に充てられなくなった

3.クローゼット部屋で使用予定にカラーボックスが自分で運ぶと重たいので結局通販にしようと思いつくも、配送日指定が出来ないので引っ越しするまで注文できない→クローゼット部屋が片付かないままでやる気を削がれる悪循環


もしも私がもうひとりいて上記を理由にサボってる自分を目の前にしたら「いいからやれることやれよ」と説教するに違いない。


とりあえず今の住まいに必要なものは
・仕事の制服(キュロット&カーディガン&ポロシャツ数枚)
・週末動くための私服2着(毎週土日に同じものを着回す作戦)
・化粧品一式
・食器(ごはん茶碗・お皿・マグカップがあれば十分)

以上ではありませんか。


よし。その他のものは平日に車に積んで、仕事帰りにどんどんマンションへ移動しよう。そして車と時間が自由に使える土曜日にがんがん片づけをしよう。そうしよう…きっと(弱気)


25日に完全引っ越しは無理目ですが、自分の気持ちのけじめとして寝泊りはマンションにしようと思います。敷布団をマンションに持ち込んだら今の家では寝るところ無いし。弟も転居先での寝泊りを開始しているので、過去に数か月のひとり暮らしを一度体験したきりの母が若干心配ではあります。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment