Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

お月さま事情

新居に越してから初めてのお月さま週間を迎えました。ピルを服用しているのでやってくる日は分かっていて慌てることはありませんでしたが、処理の方法についてはあれこれと頭を巡らせておりました。

と言うのも、新居では汚物入れを置かない選択をしたからです。

 






毎日の掃除を楽にしたいので極力モノを置かないようにと考えた結果、トイレブラシ汚物入れは置かないことに決めました。


汚物入れを置いていない方の処理方法をいろいろ読ませていただくと、布ナプキンを使っている方が多かったり、普通にキッチンのゴミ箱に入れてしまったり。ペットようのゴミ箱をベランダに設置していて、そこに入れているという方もありました。

 そんな中私が選んだ方法は

 





セスキ炭酸水で脱臭&新聞紙で包んでキッチンのゴミ箱へ。


布ナプキンの方々が消臭として重曹を多用しているのを知り、汚物に直接アルカリウォッシュを噴きかけて消臭処理をする発案。その上これまた消臭効果があると聞く新聞紙で包んで、キッチンの蓋つきゴミ箱へポイっと。

 ひとつひとつをビニール袋に包んで縛って捨てるだけでも臭いは防げそうだとは思ったのですが、アルカリウォッシュはそのままトイレ掃除にも使えるし、新聞紙で包めば汚物がゴミ袋から透けて見えるようなことも防げるのでいいかなと。


 そのうちビニール袋案に流れるかもしれませんが。そっちのほうが安いですし。























関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment