Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

寝室の悩み、再び

3LDKの我が家ですが、1LDKみたいな使い方になってます。

20160122090720cc62.png 

和室を寝室として使っているため生活のほとんどがこのエリア内で完結し、洋室①は完全に空き部屋(インターネットのモデムが置いてある程度)で洋室②はクローゼットとして使用中。そのうち父が同居するかもしれないという不確定な状況下にあるので、はっきりするまではこのまま…と思っていたのですが。次回の楽天ポイントアップマラソンのときにベッドを買おうと計画を立てる中で、寝室を洋室①へ移そうかどうしようかという悩みが再浮上致しました。


洋室①を寝室にしてベッドを置いてしまった後で父が同居になったら面倒かなと考えていたのですが、マットレスのみで和室で睡眠をとっている現状特に問題を感じるわけでもない(マットレスの通気性は多少気になるものの)ので、洋室①を寝室としてベッドを設置しつつ、父が同居となったらマットレスだけ和室に移動してベッドは来客用の布団か父用のマットレスを買ってきて父に使わせれば良いのではと思いついてしまったのです。


和室を寝室としている場合の不都合としては、来客時に寝具を見せるのがちょっと…というときに襖を全て閉めてしまうとリビングの開放感が薄れてしまうことと、キッチンのすぐ横なので調理中の臭いが寝具についたり…といったことでしょうか。それが気になってこれまで煙が出そうな調理はしなかったのですが、この先はどうだろうかと…揚げ物はしないまでも揚げ焼きくらいはするかもですし。友人がうちで鍋パーティーやらたこ焼きパーティーやらをやりたいと言い張っていますし。

どうしようかな…

洋室①にベッドを置くとなると、天井照明やサーキュレーター等追加で買い足す必要があるので支出は増えます。ああ、そして誰かを泊めるときに寝てもらう部屋が和室になるので、気持ち的にはお客さんをLDKに放置して寝るような……そのときはマットレスだけ和室に運んで並んで寝るか…


マットレスのフローリング直置きは畳に直置きよりさらに良くないとは思いつつ、ベッドを買う前に一回洋室①で寝てみようかなー












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment