Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

ときめくタイプの男性

o0600040010653077177.jpg 

最近は暇さえあれば(無くても)Netflixで『Dr.HOUSE』を観ております。


テレビとか観ていて芸能人にハマることって無いので、よくありがちな「芸能人でいうと誰が好み?」みたいな質問にはいつも答えられずにいる私ですが、『Dr.HOUSE』を観ていて気付いたことがありました。それは、私は<本当は寂しいんだけどそれは口には出せなくて、でもちょっぴり顔に出ちゃってる中年の男性>に妙に惹かれるということです。


いや、何か妙に具体的ですが(笑)


もともと中年男性好きではありましたが、そういえばお気に入りのキャラクターと言えば『アイアンマン』や『ジャッジ』のロバート・ダウニー・Jrだったり、『Tow Weeks Notice』のヒュー・グラントだったり、『オリエント急行殺人事件』の西田敏行だったり。


でもその、言いたいことが素直に言えない系の男性っていざ付き合って安心感を与えられると束縛してきたりする(体験談(←

だから「ときめくタイプ」ではあっても「好きなタイプ」とは言えないのかな。


『Dr.HOUSE』のヒュー・ローリーは本音を言いたいけど言えない!みたいなときの上目遣いが最高に可愛い。犬みたい。かなりクセのある役柄ですが、そういう上目遣いの他にも本音が言えない苛立ちを爆発させてるのとか、人をおちょくっているときのコミカルな表情とか、アダルトチルドレンを見事に演じているように思います。

結局好きなのはその俳優さんではなく演技力によって表現された役柄であって。だから「好きなタイプを芸能人で例えると」というのは私には無理だという結論。


たまにはこんな思考垂れ流しの徒然日記。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment