Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

病院貧乏の気配

土曜日に失神体験をしまして、ひとり暮らしで訪ねてくる人はいない&自ら救急車を呼べたとしてもオートロックなので簡単に助けてもらえそうにないという状況に軽く危機感を覚え、早々に病院にかかる決意を致しました。

きっとまた、ストレスって言われるんだろうけど…何かしら解決策があればということと、「病院に行った」という事実により自己管理の意志があったことを対外的に証明しておかなければならないと考えています。勤務中や運転中に再度意識を失った場合に備えて、ということで。


病院に行くためにいつもより1時間前倒しのシフトにしてもらいました。普段から自律神経が乱れてる感のある自覚症状があるので今日かかるのは循環器内科になるのですが、心療内科とかに回されたら困っちゃうな。


自律神経以外にも、ヒールを履いて数時間経つと耳に膜が張ったように聞こえなくなる症状もあるので耳鼻科にも行かなきゃなーと思ってるところですし、腰痛・臀部痛は半年以上の整骨院通いを覚悟してと言われているし。


ひとり暮らしを始めた途端に病院貧乏になりそうです。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment