Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

氏神社を発見

引っ越してから4ヶ月あまり。午前中に届くはずのベッドが午後配送になったので、天気も良いことだし近所を散策してみることにしました。


マンションから少し歩いたところに川があって、夏には仕事から帰る時間に川面に沈んでいく夕日がとてもキレイで写真に撮りたいと思っていました。今朝は歩いていけるところがどんな感じか確認すべく、とりあえず川を目指しました。辿り着いてみるとしっかりした河川敷が整備されていて写真は撮りやすそう…ただ日が暮れた後真っ暗になりそうで、若干怖いかもしれません。

おひとりさまだとこういうとき不便(限定的)


しばらく河川敷を歩いていると、立派な神社を見つけました。マンション購入にあたり昨年末から忙しくしていて気が向かなかったのもあって、今年はまだ初詣をしていないことを思い出し、行ってみることに。

そこは、須佐男命が祀られている氏神社でした。






境内に樹齢300年を誇る銀杏の木をもつ、とても美しい神社でした。地域の方々に大切にされているのが伝わってくるような。

引っ越してきて挨拶か遅れたことを謝罪しつつ、末長くよろしくお願いしますとお参りをしてきましたよ。

合祀されてる神様がわかりませんでしたので、調べてみようと思います。



+++


今人気のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でガッキーが炊き込みご飯を作っていたのを見て食べたくなって、ストウブで挑戦してみました。



マルコ的初挑戦レシピあるあるでビビり過ぎて薄味でしたけど、しっかり炊けてて美味しかったです。少し火が強かったか若干焦げました。


失敗したときは悲惨なことになると聞くストウブ炊飯ですが、運の良いことに私は未だ一度も炊飯に失敗したことはありません。このままずーっと失敗せず、今度は薄味じゃない炊き込みご飯も上手に炊けるようになれるといいな!笑











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment