Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

無趣味な人間はつまらない

婚活サイトに登録したときも感じたんですけれども、最近HelloTalkでたくさんの外国の方々(日本人もたくさんいますが)とコミュニケーションをとっていくなかで「自分の趣味」として語れるものが私には何もないという事実に触れるにつれ、あぁ私ってなんて面白みのない人間なんだろうなーと思わずにはいられません。

お休みの日は何をするかと言えば最近はもっぱらNetflixでドラマ・映画鑑賞なのですが、外国の方々からしたらwatching TVは時間つぶしの手段でしかなく趣味の範疇ではないようで。それでも監督批評ができるほど映画を多くの観倒していたりと突き抜けていれば立派な趣味と言えるのでしょうが、私はただ楽しんで観ているだけだし。


就職して初めてのボーナスでとにかく何か買いたくて始めた一眼カメラも、マンション購入を決めてからこのかたさっぱり使わず…引越しハガキの作成で少し室内で撮ったくらいで、先日のご近所散策(参考:氏神社を発見)で今年は初めて持ち出したところだし。そもそもあまり使い込んでなくて、設定触るのはホワイトバランスと絞りくらい。


他には本当に何もない。


かつてはほぼ毎週通っていたカラオケも熱は冷め。
特技としていた画用紙工作も、いつか猫を飼うからデザインナイフは危ないかななどと考えやめようとしている始末。
1月に1冊は読んでいた小説も、最近はテレビ鑑賞に時間をとられて全然進まない。


「夢中になれない」という性格をして一人の異性に決めきれずおひとりさま人生を歩んでいる私ですが、異性関係なんかよりももっと大切な、自分自身というものを表現しうる何かというものさえ「夢中になれない」ことが原因で手に入れられていないではないかと。

ショックを受けた、と言うほどショックではないですが。


まあでもせっかくひとり暮らしを始めて自由な時間が増えたことだし。せっかく購入した一眼カメラもあることだし。もっとあちこちお出かけをして、できれば一か所でじっくり設定を変えながら写真を撮るくらいの情熱をもってカメラ熱を高めようかな(来年の目標←

歌は歌いたいけどドクターストップだからお風呂で歌うくらいにしておこう。

画用紙工作はお祝いとかで作るとやたら喜んでもらえるから、地味に続けようかな。



他にももっとアクティブな趣味を持てると良いのだけれども。身体を動かす趣味を始めるには、まず腰痛と手首の腱鞘炎を治さなければなりませんね。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment