Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

寝室に発生した違和感

と言いますか、なるべくしてこうなったものではありますが。待ちに待ったベッドが搬入されて、いよいよテンションが上がったわけです。しかしマットレスを合わせてみますとですね、、、





どうでしょうか。わかりますでしょうか。


写真だとイマイチ伝わりにくいかもしれませんが、床から床面までが高すぎるんです。通常だと40cm程度が妥当なところ、60cmあるんです。

結構な圧迫感です。


マットレスを置いた瞬間「ヤッベェこれ失敗だわ…」としょんぼりしてしまったのですが、この高過ぎる床面が、使ってみると案外心地良かったんです。

何が良いかって言うと、寝起きするときの動作をこの60cmが完璧にフォローしてくれるんですよね。つまるところ、足腰への負担が全くない。腰掛けたときに膝の角度が浅いので立ち上がりやすいんですね。


見た目がイマイチっていうのはリビング横に設置された部屋としては大問題ではあるのですが。これは来客時は確実に見せられないとは思っています。


+++


ベッドがいよいよ和室に設置されてしまったので、せっかく照明まで取り付けた北側洋室がまた空っぽになってしまいました。

開かずの間になっても怖いし嫌だし、お風呂上がりのフロアワイパーもかけるし、ドアは開けっぱなしにしてます。


照明を和室に移そうかとも考えましたけど、本当に寝るだけの部屋だからいらないんだよなー。











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment