Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

白髪がヤバい

子どものころから若白髪が多く見慣れていたので、見つけても「あーまたか」くらいな感じでピッと抜いてしまっていたのですが、30代になる少し前くらいからは見つけるたびに抜くのではとても間に合わないくらい増えてきました。

それでも暇を見つけては抜き、髪を縛ると白髪が見えやすいので縛らずに済むよう週1でトリートメントパックをして…としていたのですが追いつかず。市販の白髪染めに手を出したのは3ヶ月ほど前でしょうか。思いのほかしっかり染まり髪の傷みも気にならなかったので、髪が伸びて根元に見えてきた白髪を再び染めようかと考えていました。


でも、そういえば毛先はちょっと潤いが足りてなくて気づくと枝毛が出来ている&伸ばしていた前髪をやっぱり切りたい気持ちになってきたので、転居後初めての美容院へ行ってみることにしました。初来店だとカラー込みのお得なクーポン目白押しですからね!


私の髪は大きいウェーブのくせ毛なので、普通の美容院ではブローしてもらった後の再現は自宅ではほぼ不可能です。なのでドライカットをしてくれるサロンを探し予約しました。運良く家から歩いて行けるところにそこそこオシャレで口コミも良い感じのがあり、今週土曜日の朝イチで行って参ります。

予約を完了した今でも悩んでいるのは前髪。「切り過ぎじゃない?」って思うくらいのスタイリッシュなショートバングにしたときがマルコ人生史上最も評判良くてしばらく続けていたのですが、三十路でそれは若作りになるのかなーとか気になったのと、『Dr.HOUSE』でオリヴィア・ワイルドに惚れて髪型だけでも大人っぽくセクシーな感じを目指そうと、半年くらい頑張って前髪を伸ばし続けてきました。


でもなんかね。似合ってない気がして。


そもそも童顔なんだから若作りな髪型が似合ってしまうのは仕方がないことで!いやーホントどうしよう。美容師さんに相談しまくろうかな…木村文乃さんみたいにしっとり美人系の童顔だったら良かったのに。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment