Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

チーズリゾットとキッチン収納見直し



見た目がイマイチなのはどうしたらいいのかよくわからないのです。本日のランチは舞茸のチーズリゾットでした。舞茸を細かくしすぎたのか量が少なかったのか、きのこの風味がしませんでした。チーズが勝ちすぎたのかな?

今のところはトマトリゾットが一番美味しいです。



+++


来客用のマグカップを購入したのを契機に食器棚収納を見直しました。見直したと言うか高いところと奥の方をどう使うべきかようやく考えてみたと言うか。

今までは入るところに入るものを入れていて、手の届かない高いところには何も収納されていない状態でした。そういう滅多に触らないスペースにお菓子やパンを作るときの道具とかほとんど使わないものをしまいつつ、手は届くけど奥の方が使いにくい棚はボックスを使って活用しようと。「食器棚 奥の方」とか検索して出てきたアイデアをなるほど!とパクった次第です。


そんでまずは試しに来客用マグカップを収納してみるべしと無印の整理ボックスを購入してきて、実際にマグカップを入れてみたらば。








下調べの段階でマグカップは直径7.1cm、無印の整理ボックスは幅8.5cmcmで余裕で収まるはずが、整理ボックスの底面へ向かっての傾斜が思っていた以上だったらしくて。収まりきらず、マグカップがガタガタなりました。

結局ダイソーで別のボックスを買ってきて済ませましたが。


無印のこの整理ボックス、人気はあるみたいなんですけど実際どうなんでしょうか。ボックスそのものも収納スペースを要するのだから、出来る限りロスがないようにキッチリ四角く作ってくれた方が良いような気がするんですけどね。逆さ台形にして下部に隙間を作る必要性は。


そして想定していた収納が上手くいかずにがっかりしていた私に追い打ちをかけたのはダイソーのボックス。こちらはキッチリ四角いものを選んできたのは良いものの、商品名が記載されたシールが綺麗に剥がれずペタペタが残り。除光液でもハンドクリームでも取りきれず、結局今現在もペタペタしたまま食器棚に収まっています。

このペタペタとの格闘が換気扇掃除よりも時間食うしマジなんなの!状態でイライラが止まらなかったので諦めました。おとなしくシール剥がし買ってきます……











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment