Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

駐車場で少し得をしている気がしていること

マンション敷地内の駐車場は満車ということで、のんびり歩いて5分程度のところにある敷地外駐車場を借りています。ひとり暮らしを始める前の賃貸では玄関を出てすぐのところに車があったので、引っ越しをしてからは駐車場までの道のりを想像すると面倒になって引きこもりに拍車がかかっています。軽自動車だったら敷地内の機械式駐車場がわりとすぐ空きがでるよーと言われているものの、いずれ普通車に乗り換えたいとは思っているので、敷地内を申し込むにしても自走式のとこを希望しようと思っています。

重たいものを買ったときには一度マンション近くに停めて、荷物を運び込んだ後に車を駐車場に回して……という不便も被っている現状ですが、今の敷地内駐車場で少し得をしていると感じている部分もあります。マルコがあてがわれたのは駐車場の入り口から2列目なのですが、1列目と2列目の間に、駐車場の夜間照明用の制御盤が設置されているのです。

park01.png 

赤い斜線のとこです。

ここの制御盤を避けて駐車用の白線が引かれているものですから、私としては助手席側、1列目の方にとっては運転席側にスペースが発生しているわけです。これが、少しのお得。駐車するときはなるべく制御盤側の白線ギリギリに止めて、運転席側に広いスペースを確保するようにしています。おかげで乗り降りしやすいし、荷物の出し入れもしやすいのです。


このほんの少しのお得感のおかげで、今後もずっと敷地外駐車場でもいいかなーと思いつつあるマルコです。










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment