Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラフォー独女の日々の出来事を綴ります。

マセズトリュフを1/4完食

1月中旬にコストコで購入したマセズトリュフ2缶セット。1缶に2袋ずつ入っているのですが、今朝でそのうちの1袋を完食しました。毎朝ひと粒ずつ、英会話の勉強をしながらコロコロと口の中で溶かしつつ楽しんでいましたが…濃厚なので「今日はいらないや」ってなる日もあったりで、1/4を消費するのにひと月以上かかってしまいました。

このままだと完食するのにあと3ヶ月かかりますけど!コスパ最強過ぎるんじゃないですかね(笑)



+++



ここ最近、睡眠の質が低下しています。今朝はあまりにも頭も身体もだるくて、意図的に寝坊をしたので英会話の勉強をスキップしました(なのにマセズトリュフは食べているという矛盾)


『プリティ・リトル・ライアーズ』のシーズン1の第1話が、あと10分ほどで終わります。聞き取りやすい相手と苦手な相手がはっきりしてきました。主人公4人の女子高生同士の会話はわりとはっきり聞き取れるので楽しいです。

聞き取れないのは父親・母親たち(早口過ぎる)と、医学生の男性(専門用語とスラングが多い)、そしてちょっと聞き取りづらいのは黒人の女の子(独特の表現が多い)です。

両親たちの会話が聞き取れるようになったらだいぶ楽かなー。医学生の専門用語は諦めてるからどうでもいい。黒人の女の子も知らない言い回しを多用するからほぼ聞き取れないんだけど、この子のセリフで使われた言い回しを他の映画やドラマで発見することが多くて、主人公たち同様に丁寧に聞き取ろうと思います。


英語の字幕があれば大体意味はわかるので、深めるべきなのは「こういうシーンではこう表現する」っていうパターン的なものに脳を馴染ませていくことかなーと思ってます。主人公たちが置かれている環境はとても特殊ですが、その割には日常生活楽しんでるよね!って思えるほど普通の日常会話も展開してくれるし、電話も良く使うので、役に立ちそうだなと感じてます。


シーズン1を終えるのはいつ頃かな…。『ギルモア・ガールズ』も『ゴシップ・ガール』も観たいんだけど、どっちもアラサー女性が主人公だし、英語の勉強に使えるかも、と思うと日本語字幕で観ちゃうのがもったいない気がして手を出さない。

『ゴシップ・ガール』はお金持ちの人たちの話らしいから、私には関係ないし、そしたら使わない表現も多いかもしれないから、観てもいいかな?笑











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment