Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

ホテルでランチビュッフェしてきました

名駅直結のマリオットアソシアホテル内にあるレストラン『パーゴラ』で、姉の誕生日祝いを兼ねてランチビュッフェを楽しんで参りました。

当初予定では私・母・姉・姪っ子の4人で行く予定。姉と姪っ子の分を私と母で割り勘して~と思っていました。しかし母の体調が優れず同行辞退。人数が減る分には構わないと言われていたので前日に人数変更の連絡を入れようかと思っていたところ、姉が旦那を連れて行っていいかと言うので、ビュッフェ形式だし姪っ子の面倒を見れる大人が多い方が何かと楽かと考え了承。ここまでは良かった。

実際に行って、姉旦那は姪っ子の面倒をよく見てくれていて楽は楽だったのですが。


お会計時、姉旦那はトイレへ。姉と姪っ子はロビーに出てソファで待機。私はレジへ。カードで4人分を一括で支払いロビーへ行くと、姉一家が揃っていて。姉&姉旦那から「ごちそうさま~」と。


あれ…?母がいないから予定の倍支払うことになってる…


別に良いんですよ。金額自体はさ、姉にプレゼントをあげるとしたらこれくらいの買うかなーっていう程度の値段だったから。けどなんだろう。当たり前のように旦那の分までこっち持ちなんだ…?と多少モヤった。姉旦那が来ることになった段階で8割方予想はしていた展開ではあるのですけどね!私としても姉の誕生日祝いにケチつけたくないし、まあそれならそれで気持ち良く支払おうとは決めてましたが。「俺も出してもらっちゃっていいの?」くらいの申し訳なさくらいは出すかな?と多少期待はしていたんですね(このあたり私自身も浅ましい)。


お金のことで身内でモヤモヤするのもイヤだし、来年からは普通にプレゼントにしようかな(笑)












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment