Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

実印・銀行印2本セットをポチりました

先日ちょっぴり悩んでいた実印について父親が実際に持っているものはどんなのか聞いてみると、印材は一般的な黒水牛でおそらく機械彫りのものでした。やっぱり機械彫りでも良いかなと思い、再び楽天で銀行印との2本セットを見て回りました。

永く使うものはときめきを感じるものを買いたいので、素材は好きなものを選ぼうと決めました。
印材は大きく分けて木・牛角・象牙・石から選ぶことになりますが、占い師さんに四柱推命を視てもらったときに私は「木の気」が多く偏っているらしく、身の周りになるべく木を置かずにいなさいと言われました。なので木材は気持ち的に却下。

リッチなものを所持したいのであれば象牙ですが、真っ白で表情がなく面白味が無い。
黒水牛も逆に真っ黒でつまらない。
石は選び放題だけど何だか安っぽく見えそう&硬くて捺しづらいらしい。

あれこれ考えながら画像を見比べた結果、オランダ水牛の柄入りのものが良いなと思いました。

oranda.jpg

天然の柄が入ってて表情が様々だからセット品には不向きだと紹介されていましたが、私にはその不揃いさがさらに面白いと感じました。

「よーしコレでいこう!」と『印鑑 オランダ水牛』で検索をかけると、銀行印との2本セットでピンキリですがだいたい5,000円前後かなという感じ。どのサイトでもサービスでケースもついてくるし、こんなものかなーとポチろうと思ったのですが、その前に何気なく目に留めた手彫り2本セットの価格。オンライン値引きもあって約1万円。

心のどこかで手書き文字&手彫りに惹かれていた私は、5,000円追加で手書き文字を書いてもらって手彫りしてくれるなら安いのではないかと気持ちが動いてしまいました。オランダ水牛がそれほど高価な印材ではなく、かといって安価でもなくそこそこのランクだと世間では認識されているのか人気も高く取り扱っているお店は多数。もうちょっと良いお店があるかもなどと考え、再び検索を始めました。

楽天で手書き&手彫りで探すと出てくるお店は1店のみ。そこでも全然問題なかったのですが、楽天以外で検索していてなぜだか吸い寄せられてしまったのが【印鑑市場手書き文字館】でした。

ここのお店では実印・銀行印2本セットでオランダ水牛を選択することができないのですが、柄入りオランダ水牛よりも心を惹かれてしまったのが<ナチュラル黒水牛>という印材。

inkan2set-jg_09.jpg

一般的な黒水牛の黒染めする前段階の印材だそうです。一見普通の黒水牛なのに良く見ると柄が入っているという曲者具合も気に入ったし、他のお店では見かけなかった印材なので単純にユニークだなと思いました。そしてなによりこのお店ではどの印鑑でも20年保証がついてくる上、本日現在キャンペーン中につき3,000円の割引つき。

楽天のお店は5年保証でしたし、3,000円割引するとこちらのお店の方が安く買えるのです。

プチ贅沢なお買い物なのに楽天ポイントが稼げないのは残念ですが、何度も印材写真を見比べてやっぱりナチュラル黒水牛が良い!!と思えたのでポチっと購入。クレジットカード一括です。


届くのがとっても楽しみです((≧ω≦))








ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment