Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

予算の組み方を考え直す

まだ5月も締めてないのにさっそくかよ!って感じですが。月17万円を崩すつもりはないのですけど、この17万円の中含まれる車検代や保険代などの積み立て費の扱いを変えようと思いまして。

というのはですね。私が家計簿をつけて何を把握したいかっていうと【キャッシュフローの余力】でありまして。なので家計簿には毎月実際に支出した分しか計上していないので、積み立て分は黒字状態になってしまって邪魔に感じているのです。予算分をきっちり積み立てとして支出していることにすれば良いじゃない、と思うのですが、そうすると今度は積み立てがいくら貯まったかという管理が発生するので面倒臭い。積み立て分は実際にそこから支出したときに、足りた・足りなかったを把握したいので、家計簿上では支出するまで黒字状態にしておいた方が都合が良いのです。

じゃあどうするかと言うと、今まで通り支出のみを計上する家計簿上では積み立て分を予算の枠から外す&積み立て分も混みの予算推移はExcelで管理する、ということにしてみました。Excel管理が発生してるから手間増えてるじゃん!と思いつつ、これまでも毎月末の締めでは家計簿ソフトからExcelにデータ出力して纏めていたので、そんなに手間は変わらない。というかむしろ、ソフトから出力しないで転記するだけで良くなるので、むしろ楽になるかもしれない。


ただ、Excelの表を作るのが面倒くさい(ぇ


今悩んでいるのは、各費目の繰り越しをどう扱うかです。

毎月各費目に対する予算を設定して、そこに前月分からの繰り越しを合わせていけば簡単なのですが、そうすると予算に対する各月の判定が甘くなるかなーとか。でも今回の予算組は給与天引き積み立て貯蓄ありきだから余剰分を貯蓄に回す必要がない(というかその考えの下ではない)ので、各月の判定はそもそも必要なくて、年単位のトータルキャッシュフローが整えば用は足りるんじゃないの?とも思う。

うーん。


とりあえず、最初に思いついたとおり簡単に、繰り越し分は予算に随時上乗せしていく形でゴリゴリ計上していく表にしようかな。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment