Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

色が無いと落ち着かない

オゾン発生器を導入しました北側の6畳洋室。昨晩も寝る間際に外からニオイが入ってきましたが、オゾン発生器を稼働させたら数分後にはすっきりクリアに。これはそのまま寝室にできるな!と満足して、布団に潜って天井を見上げたときに思いました。





白い……


ここから視点を転じても、照明も白いし、ルーター用に設置した棚も白い。クローゼの扉と部屋の扉がダークブラウンだけども。寝そべって、ふと目に入る景色に色が無いというのは、なんだか落ち着かないのです。今は布団カバーも白っぽいから、余計に気になるのかもしれない。


壁におしゃれなポスターとか飾りたい気持ちはあるけど、今ベッドの向きを窓と平行に置く考えに気持ちが傾いてて、そうなるとベッドと壁の間の通り道が30cmしかなくなるから、そこに壁飾りがあると邪魔なんじゃないかとか。得意の妄想でレイアウトをごちゃごちゃ考え中です。

ベッドを移動させたらまた景色も変わるでしょうけどね!



+++


オゾン発生器は、扉を閉めた状態で稼働させると、喉が痛くなります。私がもともと気管支が弱いのもあるかもしれない。

オゾン臭は気にならないので濃度が高過ぎるってこともないとは思っていますが、喉に影響が出たのは事実なので、今のところは帰宅後寝るまでの間、寝室とリビングの扉を開け放った状態で稼働させて、寝る前に電源を落としています。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment