Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

予算の見直しを図る

結果、こんな感じに。変更点は赤文字。

yosan.png

毎月の手取り額を20万設定にしていたのですが、実際には21万円あるので、ネコちゃん費用を組み入れる際に当てにして予算を増額しました。ボーナスも、年間でもう少しあるけど、予算きっちりに抑えていける自信も無いので、赤字吸収できるようにとりあえずこのまま……(甘え

+++

1万円をどう振り分けていこうかなーと考えたとき。

まず、特別費。年間10万円を旅行費用として確保したいところを、総額17万円では厳しかったのですが、総額18万円ならいけるかな?と1,600円の増額。本当はキャッシュフロー外の積立支出にしたかったけど保留。

次にネコちゃん費用。エサを何にするか悩みに悩んで数種類に絞り込んだ結果、毎月3,600円程度のものにすることにしました。もう少し安いのでもいいかな……と日和った時期もありましたが、やっぱりグレインフリーのエサが良い。加えておやつや玩具等の雑費と、定期的な通院費も合わせて5,900円をキャッシュフロー支出として計上。さらに、大きな病気をした場合等に備えて毎月2,500円のネコちゃん積立。これは、使わないに越したことはないけども。

以上3件の費目に1万円を振り分けました。


ネコちゃんを飼い始めたらもともと余裕の無い光熱費も上がるなーとは思ってはいるのですが、キャッシュフロー費目のトータルでマイナスが出なければとりあえず良しとすることにしています。特別費を積立支出に回した場合、このキャッシュフロー支出予算が10万円を切ってしまって厳しいかな?というのが保留の理由。本当は自動車分の積立金額も足りないと思うし、保険費も今加入してるがん保険が満期になったら増額しないといけなくなる。

実際、日常的な娯楽支出(写真撮影のための外出、洋服やインテリア用品の衝動買い等)を意識して抑えていかないと、赤字続きになってしまうと思う。そういう窮屈な生活はしたくないと思う反面、おひとりさまの老後を考えるとやっぱり貯金もしていかないといけないと思うので、年間100万円目標の積み立て貯蓄に踏み切ったこと自体は後悔していないのですけれど。


まあでも!

あと9ヶ月したら格安SIMに乗り換えて通信費減らせるし。
あと2年したら奨学金も完済するし。

毎年確実に昇給もすることですし、今が一番キツい時期なんじゃないかな?と思うことにします。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment