Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

キャットフードが届きました

楽天で、500gのを3種類買ってみました。
ウェットフードはサービスでついてきました。ありがたい。


さて、検討中の3種類です。

1:ブリスミックスキャットフード
口腔内善玉菌が配合されているのがウリ。乳酸菌配合なのも好ポイント。今年の2月に発売されたばかりで、グレインフリーではないもののこれまでのキャットフードの良いとこどりしてる感に惹かれてお試し。ただ、発売されたばかりなので、突然製造中止されたり、今後配合が変わったりしていく可能性が他のより高いのが少し怖いかも知れない。2,138円/1kg



2:フレッシュミックスフィーライン
キャットフードを調べる中で、わりとどのサイトでも見かけることの多いブランド。これもグレインフリーではないですけど大麦と米糠なので、それほど気にならず。米国で長年信頼されているブランドっていうのは安心できる。グレインフリーのシリーズもあるけど、900gからだったのと高かったので見送り。1,979円/1kg



3:ナチュラルチョイス キトン
仔猫用はグレインフリーじゃないどころか、米も玄米も入ってるし、便秘の原因になるらしいビートパルプも入ってる。けど、1歳を越えたらグレインフリーのシリーズに移行できる点と、なにより安いというのもポイント。譲り受ける先の子たちは避妊去勢済みの子ばかりだから、もしかして最初から仔猫用じゃなくても良いかも知れない、なーんてことを今思いついた。1,119円/1kg(グレインフリー1,184円/1kg)




グレインフリーにこだわってましたけど、楽天で購入できるものは高いのばかりだったので諦めました。それでもせめて安心できるタンパク源材料であり、穀物使用でもアレルゲンになりにくいものであることを条件に絞り込みました。

ブリスミックスとフィーラインは全年齢対象なのが私にとって魅力的。月齢に応じて餌を変えていくなんて細やかな対応は私に向いてない(←)し、その都度猫ちゃんの反応を見なきゃいけない&気に入らなかった場合が面倒……等々、至極我儘な人間様都合により。この記事を書き始める前はフィーラインがイチオシかなーと思ってましたけど、ナチュラルチョイスのグレインフリーが仔猫からでも大丈夫なのであれば、逆転するかも。ブリスミックスも成分的にはかなり良いと思うので、他のを気に入らなかったとき念のため候補に入れておきたい感じ。

まだ封を切ってないので、ニオイでまた順位が変わるかもしれないな。


一応、26日に面接をして、良い子がいればその日のうちに連れて帰ってくる予定でいます。その後一緒に過ごせる数日間でお試ししてみて、良いものを選べたらと思います。











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment