Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

帰宅後初のファーストタッチに成功

ネコちゃんを譲り受けて3日目の本日。

朝4時半目覚める(鳴いてたから)。起き上がらず視線だけ移すと、寝室の入り口からこちらを伺っているのが見える。きっと私が寝ている間、ああして何度も様子を伺っていたんだろうなぁと思いながら置きだしてみると。

トイレにはバナナうんち!
カリカリ完食!
羽を毟られた猫じゃらし!

「うんち出来たねー、ご飯も全部食べておりこうさんだねー」と声をかけると、遠巻きにしながら「にゃーお」とお返事を返してくれました。表情もいくらか和らいできた気がして、そういえば昨日はおやつをあげられなかったなぁと思って取り出してみると、よほど美味しかったのかうずうずし始めました。これはイケるかもしれない、と、ちゃおちゅーるのようなおやつをあげながら少しずつ、少しずつ、私に近づかないと食べられないように移動していたら、見事お膝の上までおやつを求めてやってきました。ただし撫でさせてはくれない。


ここで無理をしてはいけないと自制し、なにより眠かったのもあって、ソファで二度寝を決行。2時間ほどして目覚めると、ソファの下からごそごそと音がする。こんなにも近くでくつろいでくれるようになりましたかー、と、ニヤニヤしながら手をソファの下から見えるようにそっと置いてみましたら。

2017072811524586c.jpg
初めての!おやつなしでの、ネコちゃんからのファーストタッチ……!(感涙)
爪を立ててはいますが、とてもやさしいじゃれ方でした。





ちょっと無理な姿勢で撮ってたのであんまりちゃんと映っていませんが、ファーストタッチの記録です。パウダービーズのクッションなので爪とぎは勘弁していただきたいものではあるのですけど、本気の爪とぎじゃなくて、私に触るのをごまかすためのしぐさっぽかったです。それに今の段階ではとても叱れない立場の弱さ(笑)

このあと毛づくろいを装いながら私の手も舐めてみたり、奥ゆかし過ぎるアピールを受けました。


良かった。仲良くなっていけそうで、本当によかった……!
猫じゃらしの羽を散らかしたり、カメラバッグをカラーボックスから引きずり落としたり、それなりにやんちゃな姿も見せ始めてくれてます。


+++


ネコちゃんに名前はつけましたが、オンラインでは【マルオ】と呼ぶことにしました。

マンションの管理組合にペット飼育の書類を出さなければならず、それにペットの写真を付けなければいけないのですが、個体を識別できるレベルの写真がまだ撮れないのが今のところの悩みです。












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment