Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

虫刺されと不慣れなロマンス

蚊に刺されるとやたら腫れるし跡が遺る体質なので、気をつけていたのに。職場で、左半身を中心にやられました。左足と左腕にそれぞれ3ヶ所、右足も2ヶ所に、右腕も1ヶ所やられてます。

なんなの。


蚊ってさ、痒くしていかないならこんなに嫌われることないと思うんだけどどうだろう?マジ鬱陶しい。


そんで蚊に食われたことと関係あるのかわからないけど、昨日仕事中に左腕に蕁麻疹が出て朝にも微妙に治ってなくて、今日また仕事中に右太ももに蕁麻疹が増えた。蕁麻疹なのか湿疹なのか違いもよくわかんないんですけど。

とにかく何かしら体調が良くないらしいです。



+++



今週末に、また名古屋くんが遊びにきてくれることになりました。3度目のご対面、マルオ氏は果たして…。

玄関が開く音が怖かったマルオ氏ですが、最近は私が帰宅すると隠れずにソファーの上や床で待機できるくらいにまでなりました。宅配便が来たりで玄関を開けると、知らない人の声が聞こえるからかソファーの下に逃げてしまうけど。

そんな風なので、3度目と言ったって名古屋くんが来たらやっぱり隠れるんだろうな。飼い主の私でさえ、隠れずに待っててくれるまでにひと月かかったんだから(笑)



さて、今回の名古屋くん訪問は私にとっても少し特別?というか画期的というか。

基本的に何か具体的な予定がなければ名古屋くんから連絡が来ることはない(なかった)ので、私からアクションしないと平気で数ヶ月でも数年でも音信不通になる人なんです。が、今回は初めて名古屋くん発信で「週末行ってもよい?」と…!


どんだけマルオが好きなんだ…
きっとまたおもちゃ買っちゃったんだろうな…


などと主目的はあくまでマルオだと考えようとするも、私の知ってる名古屋くんのイメージからしたらかなり積極的な言動に、ちょっと戸惑ってしまいました。

でもまさか…名古屋くんに限って……


15年の付き合いの中で名古屋くんのロマンスを一度も聞いたことがないから、彼のこの積極性がどういうものなのか判断しようがない。あわよくば口説こう的なことは絶対ないと思うんだけどな。私とだったらふたりで居たって色っぽい雰囲気になることはないから面倒くさくなくて安心しているだけかもしれない。あ、そんな気がしてきた。きっとそうだ良かった。


土日どっちでも何時でも大丈夫だよーって伝えると、「では日曜日に伺います。」とか、ちゃんと句点もつけて何だか仕事のメールみたいなのを返してきて笑ってしまった。


そうだよもう2回来たから3回目なんて普通だし、名古屋くん発信の約束だからって変な意味はないよ、と落ち着きを取り戻し。

とりあえず、前来たときにハーゲンダッツ買って来てくれたから、今回は私が用意しようと、この前テレビでうちの近くの和菓子屋さんが紹介されてたから好みを確認するメールを送ると、その返信で、私の家の近くにあるうなぎ屋さんで夕飯も一緒に食べようとのお誘いがあって、不覚にもドキドキしてしまった。ちょっと待って私簡単過ぎるわ(笑)


これはアレだね。普段意地悪なジャイアンが映画だとやけに優しくて愛おしく感じるのと同じだよね。花火を見に行く約束も、待ち合わせとか私から連絡しなかったら実現しないんだろうなーとか考えていたところに思わぬ積極性を見て、嬉しくなっちゃったんだな。


おひとり様を拗らせて数年経ってる上にそもそも恋愛偏差値低いから、ちょっとそれっぽいことがあるとテンパっちゃってヤだな…恥晒しだけどブログでこうやっていろいろ書き出してあたふたしたお陰で、今かなり冷静になりました。34歳のババアがホント何言ってんだ。


気を許してくれた野良猫だって撫で回し過ぎると去って行ってしまいます。名古屋くんがそうならないように、ジャイアン効果は忘れてこれまで通りニュートラルにお付き合いすることを心掛けます(謎の誓い)











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment