Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

1割に当選

先々週から悩まされている湿疹?蕁麻疹?が日曜日の明け方にまた、市販の薬を飲んでいたのに全身にぶわっと出てしまい、これでは月曜日から仕事に行けないと思い皮膚科を受診しました。

日曜日にやってるとこが運良く名古屋にありまして。

結論として対応最悪だったから二度と行きたくないクリニックでしたけども、頂いた薬は市販のものよりも効果はあるようです。




このオロパタジン塩酸塩というのが痒みに効くということで、副作用なんかは説明されなかったのですけど、服用するとなんだか眠い&ダルい。市販薬でも同じ症状出たけどなーと、オロパタジン塩酸塩をググってみたら、1割程度の人に眠気やらの副作用が出るそうです。見事当選してしまった。


実際これで運転するのは不安だな、と感じるレベルの眠気なんですけど、病院も調剤薬局も、副作用の説明ってしなくて良いんですかね……。病院は処方するのに、私が服用して「効果がイマイチで眠くなるばっかり」と説明した市販薬について何を飲んでるかとか一切聞こうとしなかったし。やる気がないなら医者なんて辞めてしまえよ(暴言

しかもね!

アレルギー検査のために血を抜かれたんですけど、次は女医さんがいるときにみせてもらいたいとか言われて、こっちは土日しか来られないって説明すると、結局都合がつくのが10月なんですよ。もしも何か食べ物や、万が一猫アレルギーなんか出たりしたなら即対策をしなきゃいけないのに、何をのんびり「10月でも大丈夫ですよ〜」とか言っちゃってるのか。

血を抜くために針刺したとこも青アザみたいになってるし。


アレルギー検査の結果だけ教えてくれって電話したら、対応してくれるだろうか。薬だって1週間分しかもらってないのに。


あぁもう痒くてイライラしてるってことで……











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

なぎ  

あら、ら

見事に、医療機関はハズレですね…

薬剤師は、説明義務ありますよ
払ったお金にその加算が入ってるはず…

私は、市販のアレルギー薬が副作用で飲めません
口がとてもとても乾くんです
処方された薬は、市販のものより、副作用が少な目のものかと思います
そのうち、収まってきますが、ヤバイときは少し休んでくださいねー

食べ物だと、椎茸を生煮えで食べると湿疹が出ることがあるので、このシーズン、要注意です

皮膚科や婦人科でもアレルギー検査は出来るので、土曜日診療のところで受け直すのも手かも…高いので、もったいないですけど

夏の疲れが出ているのかもしれないですね
お大事にしてくださいー

2017/09/12 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |  

マルコ  

To なぎさん

他に日曜日やってるとこが近くに無かったですからねー。だからこそあの対応でやっていけるのかも知れませんが。ホント二度と行きません。

何とか電話でアレルギー検査の結果だけ聞けると良いんですけどね(´・ω・`)

原因は山芋かもしれないと思い始ました。激しく蕁麻疹が出た前日か当日、山芋を食べてることに思い至り…まぁでも、猫アレルギーじゃなきゃ何でも良いです(笑)

この夏は内臓の衰えを痛感したところなので、確かに疲れてるかもしれないですねー。最近は気温差も激しいですし、身体がダルい日が続いています。

2017/09/12 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |  

Add your comment