Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

<SUUMO>で資料取寄せを依頼してみた

fc001ba7222615860b618e54bbdb3df88374c8cb_5_63239783_122_large.jpg

年末の父親との中古マンション購入相談に備えて「こんな感じの物件がいいなー」と説明する用に、不動産の情報サイトで有名な<SUUMO>でいくつか見繕いました。


絞り込み条件
・購入価格上限1,500万円(値引きを期待して1,600万円台のものも含む)
・職場まで車で30分程度の距離
・売主物件


上記に合わせて「ペット可」にチェックを入れるとヒットする物件は7件。「ペット不可」と明記されている物件は希望がないだろうと思うのですが、何も記載がない物件に関しては問い合わせしてみる価値はあるかなーと考え、とりあえず資料をもらってみようという段階なので今回は「ペット可」にチェックは入れませんでした。

最後に追加した「売主物件」という条件は、以前書いた落とし穴「仲介手数料」対策です(笑)
1,500万円の物件を購入するとしたら仲介手数料は50万程にもなってしまうワケで…仲介手数料のかからない売主物件の中から良い物件が見つけられたら、それだけで50万を節約することになるのです。そう考えると、購入までだいぶ時間もあることですし今のところは絞ってみる価値アリだと思っています。


この条件で絞り込んだものを築年数が新しい順に並べて、自分の生まれ年よりも若い物件から7件を選んで資料取り寄せをお願いすることにしました。1,500万まで予算を広げたことで内装リフォームやリノベーション済みのキレイな物件も選べてウキウキです。やっぱりお買い物はときめきが感じられないと楽しくないですよね。

この後メールか郵送かで資料が届くのだろうと思いますが、いきなり電話がきたりもするのでしょうか。不動産会社さんそれぞれのカラーを肌で感じられるのも資料を取り寄せする楽しみのひとつかもしれません。










ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment