Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

特別な点を書き出してみる

昨日(参考:勝手に思い、悩む)の続きです。私にとっての名古屋くんが他の人とは違うところを考えてみた。



その1.名古屋くんだから許せることがある
・待ち合わせ場所で合流せずに勝手にお店に入ってしまう(@なばなの里)
・家に何時に来るのか当日になっても連絡がない

例えばこんなことを男子に限らず他の人にされるとイラッとするのですけど、名古屋くん相手だとそれが無い。なばなの例なんかは昔からマイペースな人だしって思えて許せる。当日何時に来るのか連絡がなかったのは2回目の訪問時で、ちょっと不安になりましたが、最初の訪問と同じ14時過ぎごろに「もうすぐ着く」と連絡があり、その後も毎回14~15時に来るから、名古屋くんの中ではそういうルールになってるんだなと理解できた。早く着きそうなときや遅くなりそうなときにはちゃんと連絡をくれるから、今では連絡が無くても安心して待っていられるし「必要なことはちゃんと連絡をくれる」という信頼感があるのは大きいと思います。



その2.尊敬している
名古屋くんは頭の回転が早くて、状況の認識も良くしていて、結果の想定もちゃんとしている。と、学生のころから感じています。サークル内で会議をしていて、学生がやる会議なので結論ありきの討論で時間を使っていることなんかもあったのですが、名古屋くんは着地点が見えた段階で寝ていた(その態度自体はどうだろうとは思った)。けど、そんな不真面目にも見える態度を取りつつ、たまに発言をするときには会議の方向性を決めるひと言になっていたりして。無駄なものを無駄としてサクッと切り捨てる思いきりや、自分の発言が効果的に作用する状況を把握する観察力を、羨ましいと思うと同時に「すごいなぁ」と尊敬していました。

私は負けず嫌いな気があって、場合にはよりますが意見を否定されたりするとムッとしていまうことがあります。けど名古屋くんが相手だと、尊敬しているし信頼しているのもあって、自分と違う意見でもすごく素直に聞くことができます。自分がそうして落ち着いて素直に話が出来るおかげか、逆に名古屋くんも私の意見をちゃんと聞いてくれて、「お互いの意見を合わせて結論を出す」というディスカッションがちゃんと出来ているという気持ち良さを感じられます。



その3.甘えどころと自立のバランスが合う
しっかりして見られがちな私。母がいうには、私が今まで付き合ってきた男性全てに共通しているのが「頼りなさ」だそうです。言われてみれば自分でもそう思う。せっかちではないと思うのですが今やれることをぐずぐず先延ばしにするのが苦手で、何かを決めるのでも私ひとりで計画も段取りもしたほうが早いし!と思って全部やっちゃうことが多いです。そうなると私視点で関係が対等では無くなって、自分の提案にケチつけられると腹が立つし、「じゃあ考えてみて」とボールを投げても行動が遅いとまたイライラしたり。

名古屋くんの場合は基本「面倒なことは丸投げ」で、修正が必要だと判断したときにはちゃんと意見をくれる。自分の意見が無いときには絶対文句言わないし、「任せた」って言ってくれるから安心できる。逆に、例えば名古屋くんは公共交通機関での移動について調べたりするのが好きみたいなので、移動については任せるねーって丸投げすると、バッチリ考えて手配も全部やってくれるのでイライラポイントが無い。任せられることは丸投げできて、自分が任せられた部分でも必要だったら絶対意見してくれるっていう安心感・信頼感がある。



名古屋くんは、ウソをつかないし、ごまかしで耳障りの良いことを言ったりもしないで、黒か白かはっきり意見を言ってくれるという信頼感。加えて、「必要なときには意見を出してくれる」という信頼の裏返しが「名古屋くんが意見を言わないときは、私の案で100%大丈夫」という自信や安心感になっているという点が大きいかもしれない。

うーん。私の欠点である【傲慢さ】という部分が、名古屋くんが相手だと【尊敬】によって打ち消されていることに気がついた。それは、他の男性には感じたことがない特別な点。そして、私の他人に対する評価は基本減点方式なんですけど、尊敬している名古屋くんには減点方式が一切採用されていない=嫌いになるポイントがないから、イライラせずに一緒にいられて心地良い…?



なんでこれを書き出したかっていうと恋愛感情かどうか確認できればって思ったからなんですけど……名古屋くんが特別な点は確かにあって、しかも大きいポイントだけど、結局よくわかりません。なんかでも、深く考えずにlet it be で良い気がしてきた。考えるのを諦めた、とも言う。











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment