Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

猫にも人の、乳酸菌

※うんこネタ注意です(笑)



給餌時間を小分けにして便秘対策をしているマルオ氏。私が仕事に行っている日中は食欲が湧かないらしく夕方の帰宅時間まで大半が放置されていたりしたので、現在は朝6時半・夕方6時半・夜11時の3回になってます。

なんとなく1日1回のうんちをするようになりましたが、それでも排便時間はバラつくし、ブツもコロコロとしています。水分はしっかり摂ってくれるようになったので、あとは何ができるかなーと調べては試しての日々。


オリーブオイルはお好みではなく、その他ごま油やアボカドオイルもダメ。バターやヨーグルト、猫ミルクなどの乳製品も軒並みアウト。ロイヤルカナンの消化器サポートも何でかあまり効果がないし、これはなかなか手強いなーと悩んでいた中で、ふと思い出したのがビオフェルミン。

確か猫にあげても大丈夫なんだよなーと調べてみると、実際に試してみた先人たちの記録がチラホラと。マルオに効果が無ければ自分が飲めば良いんだし、と、さっそく薬局へ買いに行きました。


新しいものは何でも気になるね


買って来たのは新ビオフェルミンS錠ではなく、新ビオラクターゼS錠という安価品。ビオフェルミンよりだいぶ安いのですが、比較してみると整腸成分はビオラクターゼのほうが少し多くて、しかも納豆菌も配合されてるから胃にも良いらしいということが分かったので、こちらにしてみまひた。

さっそく、夕方6時半の給餌時に1錠を置いてみると……あっさり食べた!笑
昨日の夕方で2回目の処方になったのですがちゃんと食べてくれたので、どうやらにおいや味は気にならない様子です。


それでですね、この乳酸菌が効果があるっぽいんですよ!


与え始めた翌日から、うんちが明らかに違うんです。そんな早く効果が出るものなの?って怪しむ気持ちもありますが、うんちが確実にフワフワになっているんです。今朝もやっぱりフワフワで、これは乳酸菌の効果かな、と。

コロコロ形状は相変わらずなのですが、フワフワのだとコロコロ同士がちゃんとくっついててボロボロしてなくて、数珠つなぎのまま持ち上げられるんです(笑)


適正量とかよくわからないのですが、薬じゃないから毒でもなかろうし、とりあえず1日1錠与えちゃってます。このまま調子が良いようであれば続けていこうかな。360錠で800円くらいなので1日8円(!)ですし、猫用サプリなんかより全然安い!笑


最近「取ってこい」ができるようになりました










関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment