Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

身の丈を知る

愚痴です。

※拾った画像です


職場で、少し面倒なことがあったのですよ。

何かと言うと、先生たちが行った実験と結果・そこから導いた結論をまとめてレジュメを作る仕事がありまして。回ってきた原稿の中で、変だなって思う実験があったんです。実験と、そこから導いた結論が合ってなかったんですよね。

それがよりによって、私を嫌ってる件の先生がやった実験でして。


そのままレジュメにしたら先生はもちろん、職場全体の恥になるので、上司に確認したんです。私も理系じゃないので不確かだし、これ変じゃないですかー?くらいのトーンで。そしたら、その上司も先生の計画案を事前にチェックしてゴーサインを出した手前、私の味方ではなかったのです。そこに件の先生も加わって「これで合ってます」と頑なだったので、とりあえず引き下がり。

帰宅して、でもやっぱり変だと思って。宇宙先輩にメールで相談したら、実験と結果が合ってないのはもちろん、実験そのものの設定から間違ってたことが判明しました。


ここで、悩んだのです。


理事長先生の知らないところで今の事態になっていて、最悪こっそり直談判しないといけないなぁと思いつつ。それでも一応現場責任者の上司にまずは話すべきだと思い、夜のうちにラインで「しつこくてすみません、やはり間違ってると思うのですが」と、画像や参考サイトも添えて再度相談。下手に出ながらもバキッと間違いをはっきり指摘したので、上司も納得せざるを得ない感じになり、今日件の先生を納得させた上でレジュメを書き直すことで合意しました。


もとより学歴やらのことで私を嫌ってる先生です。単なる事務員でしかない私に間違いを指摘されるのは相当プライドに触ったのでしょうけど、こちらから合わせて貰えば、だったらプロの教員らしく、事務員でも気がつくレベルの間違いをしないでくださいって話です。もしくはもっと自分の知識レベルに見合った内容にしておいて欲しいです。


ここでまた、「マルコさんが気づいてレジュメを訂正できた」ってことになると、理事長先生の信任が厚くなるんだろうし、あーあ(´口`)って感じなのです。

やだなー。

先生に説明して納得させるのは上司がやってくれるだろうか。彼女も理系ではないし、何より最初に指摘したとき私が言ってること(実験と結論の着地が合わない)の意味が分からないとか言ってたし、不安だなー。


仕事に行きたくなさすぎて、マルオと遊んで現実逃避してます(´・ω・`)











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment