Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

お掃除ロボットの購入を検討

お風呂上がりのクイックルワイパーが毎日お掃除の習慣だったのですが、クイックルワイパーに異常に興奮してシートを奪いに来るマルオとの攻防に疲弊しております。


20171026200916e7a.jpg 
お腹の上でドヤッ


以前はワイパーを追いかけてきたり、進行方向にゴロンっとなって邪魔になるだけで済んでいたのですが、我が家へきて1ヶ月程で慣れが出てきたと同時にどんどん大胆になっていき、掃除の途中で髪の毛やほこりをくっつけた汚いシートを本体から毟り取って行くようになりました。寝室に閉じ込めて……とすると悲痛な叫び声をあげ続けるので精神的にムリ(笑)

ウェットタイプだとノンアルコールタイプでも多少独特なニオイがあるせいか口に咥えて持っていくほどではなかったので、最近はウェットばかり使っていたのですが、経済的ではなく。30cm角のマイクロファイバークロスを水で絞ったものを取り付けて洗い替えすれば……と試したのですが、ドライシートより興奮して追いかけて来る&そのまま捨てられないので集めたゴミの処理がすごく面倒、という感じでイマイチ。

もともと掃除はあまり好きじゃないからパッと済ませたいのに時間がかかるし、マルオもまだまだしつこい猫ニキビに顎をやられているので、フロアシートへの異常な執着はいただけない。そこで頭に浮かぶのはお掃除ロボットです。


1万円くらいからあるから買っちゃおうかなー
お!ルンバお試しレンタル→気に入ったら購入、なんてサービスあるのかー

と、ルンバのシリーズ別性能比較を眺めておりました。


なんとなく、お掃除ロボットだったらルンバ一択!みたいな感じでルンバしか考えていなかったのですが、同価格で他社製品だとどんな感じかなーと比較サイトなどを読み漁っていましたらば……とある機種に心奪われてしまったのです。その機種の名は『トルネオロボ』です。


lineup06_img1_1.png 


トルネオロボの何が良いかって、充電ステーションにダストボックスがくっついている点。お掃除ロボット本体がかき集めてきたゴミをダストボックスに吸い上げてくれるので、毎日ゴミ捨てをする必要が無いというのです。なんて素敵。毎日はお掃除ロボットでざっくり&週末にロボが取り切れなかったゴミを掃き掃除&ウェットで拭き掃除、みたいなルーチンが出来るでしょうか。

ルンバと比較すると稼働時間が半分ほどですが、平日お掃除して欲しいマルオエリアはリビング・廊下・寝室くらいのものなのでさほど広くもないから大丈夫かな??残念ながらトルネオロボのレンタルやお試しは見つけられなかったので、即購入となってしまうのが痛いところではあります。


見た目的には先行のVC-RCX1の方がスッキリしていて好みなのですが。

lineup06_img3_1.png 

ステーションへの帰還率が悪過ぎるというクチコミが多いのが気になるのと、VC-RVS2より若干高いので、買うならVC-RVS2ですかねぇ。他の先行機もエラーが多いだとか帰還できないとかのクチコミが多いのは不安ですが、VC-RVS2は去年の2月発売でそこそこのクチコミなので大丈夫かなぁ……

6万円弱、悩みどころです。
ボーナスで買いたいものが増えちゃったな。


・こたつ&こたつ布団 ‥ 2万円程
・遺伝子検査キット×2(姉の誕生日プレゼント込み) ‥ 3万円程
・お掃除ロボット ‥ 6万円程 ← new!


ウールコートも新調したかったけど我慢するか……












関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment