Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

ヒットしたおもちゃと、新しいカリカリ

マルオと同居を始めてからというもの、ペットショップを見かけると必ず入店し、入店したらば必ずお財布が開く……という反射を身につけました。今朝もイオンモールにお買い物へ行ったついでにペットショップへ寄りまして、新しいおもちゃを買ってしまいましたよ。




全景を入れようとすると何だかよくわからない写真になってしまいましたが、鴨居に吊り下げる系のおもちゃです。

こんな感じで引っかかってます。


これがマルオに大ヒット!
猫じゃらしにもそんなに激しく飛びかかることもなく、遊び方は緩めなマルオ氏。ちょんっと手で触るとヒラヒラ動くこのおもちゃは楽しいらしく、珍しく飛び上がってひとり遊びを楽しんでおります。

なんだか人相が悪い。


今までひとり遊びと言えば、小さいおさかなちゃんを廊下で蹴り回したりするのがせいぜいでした。おさかなちゃんを咥えてダッシュもするので運動としてもそれなりだったかもしれないですけど、おさかなちゃん遊びは平面の動きなので、縦の動きができるおもちゃも欲しいなと思っていたのです。これからはダッシュかジャンプか、遊び方を選べるようになったかな!


+++


マルオの排便感覚がどうにも定まりません。ビオフェルミンは獣医さん曰く、猫の場合は人間に対して効果は半分、効けばラッキーくらいなもんでしょうねーとのことでした。あげても問題はないとのことだったので1日一粒を続けていますが、何日かに1回は排便しない日があったりします。

これはもうどうしたもんだろうか。


マルオは施設にいる間はカルカンの子猫用カリカリを食べていたようです。引き取るときに1週間分としてもらいましたが、原材料は穀物メインだしタンパク源も◯◯ミールみたいなので不安なので即やめました。

いろいろ事前に調べてグルテンフリーにこだわってましたけど、子猫のとき4ヶ月になるまでカルカン食べてたなら穀物アレルギー持ってるってことはとりあえずないだろう(この先出るかも知れないけど)というのと、カサ増し材料だろうと避けていたビートパルプも整腸効果があったりするからマルオには良いのかも知れない、と思い、少なくともタンパク源材料に不安がないフードなら……と考えてニュートロを与えてみることにしました。




ニュートロはグレインフリーのにもビートパルプは入ってるのでどっちにしようか悩みましたが。毛玉ケアも謳ってるこちらにしました。マルオはブラッシングするとわりと毛が取れるし部屋にも散らかってるから、グルーミングで結構毛を飲んでるのではと思うのですが、一度も吐いたことがありません。獣医さんに聞いてみたら「個性ですからねぇ」とか言われちゃって。

たまにマルオのうんちを割って毛がちゃんと排出出来ているか見てはいるのですが、たまに便秘になっちゃう原因がその辺にあるのかな?どうかな?という感じなので、毛玉ケアもできるほうにしてみました。


マルオはカリカリに関しては何でも食べてくれるのでありがたいです(笑)
あんまりコロコロ変えても良くないんだろうし、1歳になるまでにジプシー終了したいなぁ。











関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment