Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

今年の手帳、と目標

あけましておめでとうございます。新年を迎えたという感慨はさほど無く、今年はなんだか初詣に行きたい気持ちも盛り上がらないので、このお正月は引きこもってDVDや小説を楽しもうと決め込んでいるマルコです。

クリスマスより少し前から年末年始の連休に入っていて、仕事始めに何をするべきだったのかが纏まらずじんわり不安になり始めたので、今朝は起きて洗濯を済ませたらまず手帳を差し替えて出勤日にやることを書き出すことから始めました。


IMG_0764640.jpg

別に回し者でも何でも無いのですが、手帳は数年前からほぼ日手帳を愛用しています。裏写りがまったく気にならないのと、どのページでも抑えがない状態で見開き放置できるところが気に入っています。私の場合仕事はほとんどルーチンワークなので予定を管理するための手帳は必要なくて、主に電話を受けたときのメモ帳として使っている感じです。

書き出してみると年明けの出勤日にやるべきことはそんなになかったのですが、何か忘れていそうでまだ不安です。


+++


ブログを長く続けている方の記事を覗いたりすると年明け一番の記事には「今年の目標」なるものを書かれている方が多いですね。私は積極的な向上心があるタイプではないので昔から目標を立てるのが苦手なのですが、今年は「中古マンションを買う」という具体的な計画があるのでぼんやりしていてはいけないなと気持ちを引き締めたいと思います。

目標というか今のところの決意としてマンション購入に際して父の支援は遠慮せずに受け、かわりに最大限妥協しないというのが大きいでしょうか。どうやら私は家族の誰からも「マルコには苦労をかけて申し訳ない」と思われているようで、父と姉と弟は私がマンションを買いたいと言ったことを本当に喜んでくれています。母だけは少し違うようですが私に苦労をかけたと思っている点は確かです。

私自身は特に経済的な面で振り回され続けたなとは思いますが、その時々で自分で決めてやったことなので後悔とかは無いです。自己犠牲のつもりもまったくなかったのですが父から見てると離婚後の負担を私ひとりに押し付けてしまったという感が強いのかなと。父にそう思わせてしまったことで自己嫌悪に陥りそうになった瞬間もありましたが、親っていうのはそんなものだと思うことにしました。


年明け早々に三連休もありますし、購入には半年以上もありますが内覧を重ねて信頼できる不動産屋さんを吟味して、何よりも私自身にとってパーフェクトな物件を見つけたいと思います。









ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment