Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

四日市コンビナート夜景クルーズ



どんなもんだろうかと思っていましたが、行って良かったです。テンションが上がりすぎて、クルーズの最中はまったく寒さを感じませんでした。写真は150枚くらい撮りましたけど、船は動き続けてるし波もあるしで、ピントも取れず甘い写真ばっかりになってしまいましたよ。


DSCF2668.jpg
ポスターに使われている部分でしょうか。絞って撮れたら光芒もキレイに出たのでしょうけど、とても無理です。パンフレットのはフィルターかけてるか編集してるに違いない(何


DSCF2684.jpg
排油パイプって言ってたかな。ほとんどが海中を渡っているので、こうして地上で橋になっているのは珍しいのだとか。写真だとイマイチ伝わらないんですけど、このパイプがホントに迫力あってかっこよかったです。


DSCF2694.jpg
今回のベストショット賞はこの1枚かなー。もうちょっと空の藍色を出したかった。


DSCF2710.jpg



DSCF2723.jpg



DSCF2728.jpg
ものすごく大きなタンカー船。かっこよいとかいうレベルじゃなかった。


DSCF2739.jpg



DSCF2752.jpg
これもなかなかシャープに撮れてますね。景色としてイマイチなのが残念。


---


冬の方が空気が澄んでてキレイに見えるはず!という名古屋くんの意向で真冬のクルーズとなったのですが、結果的に大正解でした。空気が澄んでたかどうかはわからないですけど、工場群から立ち上る水蒸気が撮り応えのある風景を作り出してくれていて、シャッターを押しながらずっとドキドキしていました。午前中は曇りに曇っていた空も、表情が出る程度の雲を残して晴れてくれて、それも良かった。

今回はISO値だけ固定しました。2000~2500くらいをこまめに調整。賑やかに撮りたかったのでフィルムモードをビビッドにしたら空の色も出てくれて嬉しかったです。


名古屋くんもしっかり楽しんだ様子で、次は夜景の遊覧飛行だね、などと言っていました。本気かどうかわからないので、相手にしないことにしました(ぇ


そういえば今回のクルーズにテレビの取材が入っていたのですよ。名古屋くんが仕事の都合上顔出しNG申請していたのでインタビューとか受けることは無かったのですが、私たちの真後ろでインタビューしてたので、後ろ姿くらいは映ったかもしれません。今月末あたりのニュースで流すと言っていたので、とりあえずチェックしようと思います(笑)








関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment