Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

【ふるさと納税】家計簿で悩む



ふるさと納税デビュー戦はお米!と決めていたので、昨晩ポチりました。寄付したのは北海道の妹背牛(もせうし)市です(参考:お米を冷蔵庫保管してみる)。大変失礼ながら妹背牛町という名前もふるさとチョイスのサイトで初めて目にしました。道央にある市のようで、大きいところだと旭川から近いのかな?

いつか行きたい北海道。行ってみたいところも道南・道央・道東と散らばっているので、生きている間に少なくとも3回は訪ねないといけません(何


+++


ポチっただけとはいえ無事にふるさと納税デビューをキメた私。妹背牛町のお米15kgは1万円の寄付でしたが、これを家計簿上でどのように扱うかで悩んでおります。というのも私の家計簿のつけかたは収支を見るものではなく、「何にいくら使ったのか」という支出のキャッシュフローに特化しているので、ふるさと納税をそのまま家計簿上に乗せるとお得どころか完全に赤字を吐き出すことになります。

これは困った。

しかも税金の前払いだから、今年に限っては住民税の二重払い状態でリアルでも赤字になる。


とりあえず実質負担分の2,000円を食費に計上しておいて、あとは枠外に「住民税積立」とでもして記録するかなー。計算式に反映させるつもりがないならもっと分かりやすく「ふるさと納税支出」とか書いておいても良いけどな。

そういえば予算の割り振りも見直したいと思っていたのに、いつの間にか1月最終日ですけどどうしよう。



201801311031043d8.jpeg 
こたつから少しだけはみ出てクールダウン中。かわいい。

ノートパソコンを取り出して家計簿の計算式を触っているときに限ってキーボードの上をお散歩しに来るので、いつもヒヤヒヤしながら作業をしています。こまめな保存は欠かせません。







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment