Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

家計簿の予算振り分けを見直しました



皆既月食は見ましたか?
私はiPhoneの限界に挑戦しながら、たっぷり1時間堪能しました。天体ショーは生で見るに限ります…あれが地球の影なんだと思うと、すごく感動的でした。何だかわからないのですが、満たされた気分です。


 +++

 
<予算総額 ‥ 183,000円>
月手取り210,000円
年間ボーナス700,000円 → 月58,000円
△積立貯蓄月額85,000円

210,000+58,000-85,000=183,000円



<積立支出 ‥ 80,500円>
住宅費 60,000円
自動車 6,000円
特別費 8,500円
保険費 6,000円

<キャッシュフロー支出 ‥ 102,500円>
食費 20,000円
その他 14,000円
趣味娯楽 5,000円
ネコ費 16,000円
通信費 8,500円
医療費 10,000円
交際費 10,000円
水道光熱費 8,000円
被服費 3,000円
美容費 3,000円
ガソリン代 5,000円


積立支出のネコ費をなくしてキャッシュフロー支出一本にしました。同じ費目で積立と振り分けるメリットは何もありませんでした。大きな支出になろうと必要になったら削ることができない支出なので、毎月の余剰を積み立てる感覚の方が生活に密着してて良い気がします。結果月予算が16,000円となりました。内5,000~6,000円はエサ代として、のこり1万円で通院・おもちゃ等雑費と積立。

通信費を少し下げて、医療費と交際費を増やしました。とくに交際費は、月に2回遊びに出かけるとマイナスに振れていたので。まったく誰とも会わない月もあるかもしれませんけど、1月みたいに嵩む月もあるので、バランス取れれば良いかなと。


保険費は1月時点で積立計がマイナス出てるし、積立支出に不備がありそうな気がして仕方がないのですが、とりあえずこんな感じでスタートしてます。







関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment