Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

弱っています



何が原因、というのが思い当たらないのですが、今週は精神的に荒れています。仕事でもつまらないことにいちいち腹を立てたり、お部屋の掃除も適当だし、暴食気味でついに胃を悪くする始末。

本日は嘔吐で早退しました。
週末はゆっくり動きながら掃除しよう。


+++


そんなここ数日。私の睡眠中に堂々とベッド(というか私)の上で遊びまわることを覚えたマルオと安眠攻防戦も繰り広げております。


こたつからはみ出るおみ足。


私が寝ているときに首に乗りたがるのは前からだったのですが、最近はまるで気遣いもなく、顔を踏んづけてくるようになりました。

おそらく、なのですが


マルオ→私に直に触れていたい

私→就寝中はビタイチ動かない(布団からは首から上しか出てない)

マルオ→顔に乗る


ということなのでしょう。


顔に乗られたらさすがに目を覚まします。鼻も口も4.7kgの毛皮に塞がれては苦しいので、布団を大きくめくって上半身が見えるようにすると、いそいそと脇に降りてきて丸くなりキュルキュルと鳴きながら二の腕をフミフミ。そのまま幸せそうに寝落ちしていきます。

私もそのまま寝てしまって、朝起きると既にマルオはいなくなっているので、彼が布団から出ていくときには全然目が覚めていない自分に驚きもします。眠りは浅いほうなんですけど、夜中に一度起こされる反動からか熟睡へ誘われているのでしょうか。


一緒に寝てくれるのはとても可愛いし幸せなのですが、顔に乗られるときには甘えん坊モード発動してて軽く爪が出ているので、そのうち引っかき傷ができそうです。






関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment