Late Blooming Story

占いに行くたびに「大器晩成」と言われ続け、未だその時期を待ち続けるアラサー独女の日々の出来事を綴ります。

物件A 期待いっぱいの初内覧

<物件A>
1,480万円
管理費6,800円・修繕費9,500円
駐車場6,800円(敷地外)
3LDK(74.58㎡)
4階/15階建
築25年

ポイント ‥ 100戸以上、フルリフォーム済、管理人常駐、職場まで車で15分



中古マンションを買おうと決めてネットで物件情報を漁り始めた早い段階で見つけた物件。水回りを含めたフルリフォーム済みで内装が私の好みにぴったりハマっていました。写真を見た瞬間「こんなところに住めたらいいな」と思いつつ、購入価格1,000万円を上限にしていた当時は諦めの気持ちで眺めていました。

その後いろいろ考えて購入価格上限を1,500万円に引き上げたときにこの物件が購入希望第一位になったのです。


年末に父親との相談を終えた後さっそく内覧の申し込み。リフォーム後にオープンルームイベントを行っていたにも関わらず売れずに残っててくれたことが本当に奇跡だと思いました。

内装写真の段階でかなり心惹かれていたこともあって、最初の内覧で決まってしまうのではないかという予感は自分の中にありました。だからこそしっかりと準備をして、後悔の無いように細かく物件をチェックしなければと内覧経験者の諸先輩方のブログを読み渡り、メジャーを購入し、内覧用のスリッパも用意し、当日担当さんに「こいつ本当に買えるのか?」という不安を与えないように持っている中で上等な部類の洋服で内覧に臨みました。


+++


グーグルマップ情報によると物件Aから職場までは幹線道路を利用して15分かからないくらいなのですが、この幹線道路が非常に複雑かつ荒い運転をする方々がとても多い道路なので不安でいっぱい。なので内覧当日は一度職場に行って、そこから実際に通勤路になるであろう道を通って物件へ行ってみることにしました。

最初はドキドキして手汗もすごかったものの、流れに乗ってしまえばなんていうこともなく。幹線道路から外れて脇道に逸れる場所さえ間違えなければ余裕の道のりでした。通勤路の不安はひとまずクリア。


物件近くのパーキングに車を停めて現地に到着したのは担当さんとの待ち合わせ30分前。マンションの周囲をぐるっと回って駐車場や駐輪場、ゴミ捨て場などの外部施設をチェックすることにしました。







ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓ブログ村のランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

Comment

Add your comment